犬1匹と猫5匹

南の島からやってきた犬1匹と、個性豊かな元野良ニャン5匹と暮らす、平凡な飼い主のそんな日常

ナミちゃんが可愛すぎる件について

どうしよう、今日もナミがかわいすぎる
CIMG1238.jpg

なみキュンなみキュンなみキュンキュンぽよんこお口もかわいいの~
DSC00158.jpg

しまった!ナミを見ているとまたバカになってしまった!
DSC00472.jpg

あー、首周りのモフモフがたまらん!
DSC00144.jpg

試しに本物の襟巻きを巻いてみた
DSC0092400.jpg


いや、かわいければいーってもんです
CI3424000.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/09/29(日) 10:19:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

犬と六甲山 21 (2013年3月~5月)

過去にさかのぼってまとめていたこのシリーズ。
今回でやっと過去分は終了です!

2013年3月16日

めずらしく私も登ってみました!
CIMG3201.jpg
CIMG3203.jpg
CIMG3208.jpg

2013年4月27日

シーくんの服、増える一方です
CIMG3427.jpg

2013年5月6日

いのしし親子と遭遇。
CIMG3462.jpg
CIMG3457.jpg
CIMG3452.jpg
  1. 2013/09/29(日) 10:17:02|
  2. 犬と六甲山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六甲アイランド ドッグラン (セッターは空を飛ぶの巻)

先週末は、六甲アイランドドッグランへ。
だいぶ涼しくなってきて、わんこたちが走り回るのにいい季節になってきました。

まずは、待ち合わせをしていたゴエモンちゃんと取っ組み合い開始!
これを見るとほかの小型犬連れの人は、さささーっと音を立てて引いていきます!
子犬のときから仲良しだからこそできる遊びだね
DSC00476.jpg
DSC00477.jpg

ちなみに、ゴエちゃん、普段はこんなにかわいいお顔をしております
CIMG1953.jpg

この日は9ヶ月のセッターちゃんが来ていました。
いやーパピーといえど、さすがセッターです!シー、あっというまに追いつかれています!
ろく1

ほかにもラブラドールのゴエモンちゃんや、ゴールデンのベルちゃんなど、
たくさん遊んでくれる子がいたのですが、残念ながらカメラの電池切れ。
Wゴエモンに追いかけられて必死に逃げるシーは、ほんとに楽しそうでした。

みんな、いつもシーと遊んでくれてありがとう!
  1. 2013/09/28(土) 12:00:50|
  2. ドッグラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旦那がケーキを作った

上から桃ゼリー、ヨーグルトムース、ビスケット生地。

なにかで見て、おいしそうだったから作ってみたらしい
DSC00572.jpg
  1. 2013/09/28(土) 12:00:03|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ナミ FLUTD(猫下部尿路疾患)検査

2週間前の検査で結晶が増えているのがわかり、強制水分接種や療法食に加え、
投薬も続けた結果、今回のエコー写真では結晶がだいぶ減っていました!やったー
もちろん今後も投薬以外は続けるけど、次回通院は12月でOKとのこと。
それまで何事もなく過ごせればいいなー。

おっとりさんでモフモフで、どこから見てもかわいさ120%のナミですが、
うちの家にきたということは、例にもれず野良にゃん出身であります。
中でもナミがいた和歌山県の公園は、当時数十匹の猫が住み着いていて、
まだ子猫でのんびりしたナミは、ご飯にもなかなかありつけなかったのか、
出会ったときはお決まりのようにガリガリにやせていました。

ナミがいたとある公園。あっというまに野良にゃんたちが集まってくる
DSC03504.jpg

そんな生い立ちのせいか、小さい頃から歯もボロボロ。
ほうっておいて良くなることなんてないし、3歳の時には抜歯手術も受けました
DSC00085.jpg

なんやかんやとお金がかかるナミですが、この可愛さだから、もうなんでもOK!
援助交際してるおやじたちも、こういう気持ちだったんだろうか。
私、ナミのために、永遠に憧れの専業主婦にはなれそうにありません
DSC00086_2013092623033418c.jpg


  1. 2013/09/26(木) 23:48:27|
  2. 猫-通院記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

わん庵 (福井県坂井市) 後半戦

翌朝、私が寝ている間に2匹と1人は早朝散歩へ。

このふたり、歩くときはいつもこんな感じで併走しています
wanan42.jpg

海岸へ到着!
wanan44.jpg
wanan45.jpg
wanan46.jpg
wanan47.jpg

それでは、次に行きましょう
wanan48-2.jpg
wanan49.jpg

またもや、海に到着です。タロウちゃん、お目目がキラキラです
wanan52.jpg
wanan53.jpg
wanan54.jpg
wanan55.jpg
wanan56.jpg

おだやかな海。先週は台風で大変だったんだろうなぁ
wanan57.jpg

宿に戻って朝食。品数も多くて私好みです。
今回のお宿は食事がよかった!接客もフレンドリーで親切です。
ただ、お風呂は9時半までと早かったり、少し不便なこともありました。
行くのに時間がかかるので、リピートは少し考えてしまうけど、総合していい宿だったと思います
wanan58.jpg

ご飯にかかっているのがこのワカメ。
おいしかったので宿で販売していたら買いたかったのですが、聞くのを忘れていました
wanan59.jpg

自分たちのご飯がないとわかると、すっかりやる気なしなおふたり
wanan60.jpg
wanan61.jpg

部屋に戻り、いつもそーなんだけど、旦那がどこかに行くと、
タロウちゃんはドアの前でじーっと待っていて、笑顔でお出迎えをするのだが、
シーにはそんな様子は全くない。こんなものなのか?飼い主、悲しすぎるわ!
wanan62.jpg

チェックアウト後は、すぐ近くにある「東尋坊」へ
wanan64.jpg
wanan65.jpg

有名な観光地だけあって、人もたくさん。
ワンコは小型犬を数匹見かけました。やっぱり大型犬は連れ出しにくいのだろうか?
wanan66.jpg

さすがのタロウちゃんも、ここでは静かに眺めるだけでした
wanan67.jpg
wanan68.jpg

近くの広場を散歩。そういえば私たちが写っている写真がほとんどないなー
wanan70.jpg

暑くなってきたので休憩場所を目指します
wanan71.jpg
wanan72.jpg
wanan73.jpg

私の場合、「思い出せ、猫の顔や、犬の顔」だな
wanan74.jpg

だって、この笑顔だもん
wanan75.jpg

昼食は福井市にある、ペット同伴OKの「亀島亭」へ。
だいたい、犬と入れる店はカフェとかイタリアンなので、和食でペット可は嬉しい!
wanan76.jpg

りっぱな看板をあげているだけあって、ペット同伴者は2階の専用席へ案内されます。
1階の一般席より空いているので快適。小型犬用ですがサークルも置いてありました
wanan77.jpg
wanan78.jpg

メニューはこんな感じ。私たちはいくら丼と大エビフライを注文
wanan79.jpg
wanan80.jpg
wanan81.jpg

わんこ用メニューは「おやつ盛り合わせ」、980円というのがありましたが、
どんなものか写真がなかったので注文しませんでした。
タロウちゃん、がっくりな様子
pagetaro.jpg

途中、「めだかの学校」という人気のない公園を発見!大きな船がありました。
wanan87.jpg

タロウちゃん、滑り台の上を普通に歩きます。怖がりなシーにはできません!
たろ2

楽しかったようです!
wanan98.jpg

私も遊具にチャレンジ!ふたりが心配して様子を見に来た。私、そんなダメダメか?
wanan99.jpg

タロウちゃんは追いかけてきてくれたけど、シーは笑ってないか?
wanan100.jpg

もちろん、旦那も楽しみました
wanan101.jpg

帰り道は行き道が嘘のように順調でした。
次回の旅行はもっと入念に計画を練らなければ!

多賀SA(下り)、動物専用水飲み場?
一応柵で囲ってありますが、確かにドッグランとは言えない狭さ。ほんと小さかった!
wanan102.jpg
wanan103.jpg

旦那が見たら、嬉しくて泣くに違いない
wanan104.jpg

菩提寺PA(下り)ドッグラン。ここも小さめですが、ちょっと走るぐらいはできそう
wanan105 (2)

帰宅後は、ひたすら寝てました。完全に電池切れです。
シーくん、次は岐阜県だからね~
wanan108.jpg
  1. 2013/09/25(水) 23:41:25|
  2. 福井県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

わん庵 (福井県坂井市) 前半戦

9月、2回目の3連休は海鮮料理目当てに、福井県にあるわんこ同伴専用宿「わん庵」へ。
シー初めての福井県、今年に入って4回目の犬連れ旅行。
ちょっと行き過ぎ?のような気もするけど、犬は3~4歳になると落ち着いてくると言うし、
それなら遊びたい盛りの今のうちに、たくさん旅行をするべきだと思うのです。

今回もタロウちゃんが参加してくれました。ありがとう!
うちの小さな車にもだいぶ慣れてくれた様子
wanan1.jpg
wanan2.jpg

が、私たち晴れの3連休(しかも先週は台風だったし)を甘く見ておりました。
名神高速19キロ、京滋バイパス11キロの渋滞!全く動きません!
仕方ないので下道に下りるとこれまた渋滞!湖西線も完全に止まっています!

車内では険悪な空気が流れ、シーもぐったり
wanan3.jpg
wanan4.jpg
wanan5.jpg
wanan6.jpg

おかげさんでランチなど食べる時間もなく、さらに旦那が道に迷うという失態をやらかし、
滋賀県大津市南小松にあるドッグラン「サンディーズガーデン」についたのは、
家を出てから4時間以上たった、1時半頃でした。普段の2倍くらいですね。

こちらのラン、オーナーさんの手作りで、自然を生かした素晴らしい場所です。
前にも1度来たことがあるけど、3000坪の広さはやっぱり魅力的
お昼の暑いときだったので、貸切状態でした
wanan7.jpg

休憩用のベンチ
wanan8.jpg

タロウちゃんも、ボールを追いかけて走り回っていました
wanan9.jpg

そして、こんなに広いランの片隅にあったビニールプール。
私も全く気づかなかったのに、さすがタロウちゃん、あっというまに見つけてしまいました
wanan10.jpg

シーくん、こっちこっち!
anigif.gif

深いところが怖いシーには、中の様子がわからない
wanan13.jpg
wanan14.jpg

ほんと、いつも仲良しだなぁ
wanan15.jpg

「サンディーズガーデン」を出た後は、少し渋滞はあったものの、
北陸自動車道に入ったあたりからはスムーズに流れだし、なんとか宿に5時半到着。
「わん庵」にはドッグランがないので、とりあえず、チェックイン前に周辺を散歩することに
wanan16.jpg
wanan17.jpg
wanan18.jpg
wanan19.jpg
wanan20.jpg

渋滞にはうんざりしたけど、綺麗な夕日も見れました
wanan21.jpg

本日のお宿。「わん庵」。数件の民宿が隣接していました。
「わん庵」以外は、釣り客がほとんどのようでした。今はイカがよく釣れるとか。
2年前にOPENしたところなのでまだまだきれいです
wanan22.jpg

犬が乗っても大丈夫なように、しっかりしたベッドカバーがかけられていました。
とっさに乗られたときも、非常に助かります!
wanan23.jpg

窓を開けると目の前が松島水族館。イルカプールも見えます
wanan24.jpg

部屋は大型犬2匹ぐらいなら余裕の広さでしょう。
バストイレはありませんが、お風呂は貸切で使えるし、トイレもすぐ近くにあるので不便は感じず。
ただ犬の食器をちょっと洗ったりするのに、部屋に洗面はほしいなと思いました
wanan25.jpg
wanan26.jpg
wanan27.jpg

待ちに待った夕食!今回はお刺身グレードアップのデラックスプラン
wanan28.jpg
wanan29.jpg

やっぱ、これだね!
wanan30.jpg
wanan31.jpg
wanan32.jpg

かますの天ぷら。超ふわふわ!
wanan33.jpg

しっかりデザートもいただき満腹。魚貝づくし、幸せでした
ちなみに旦那は、部屋に帰ってからしばらく満腹すぎて動けませんでした
wanan34.jpg

足元でおりこうに待っていたこの人たち。すごい期待感です!
wanan35.jpg

すっかり忘れていたけれど、私が事前に注文していたようで、ふたりの期待を裏切らずにすみました!
wanan36.jpg
wanan37.jpg

しかし、量的にはほんの少しなので、小型犬以外をお連れの方は、
ほかに食事を持参されたほうがいいと思います。廊下に共同のわんこ用冷蔵庫もありました。
このふたりは、もちろん、あっというまに完食
wanan38.jpg

私たちのお隣では、グレートピレニーズの「ふどうちゃん」(不動明王が由来らしい)9歳が、
がっつくふたりをのんびり優雅に見ておりました。もふもふー
wanan39.jpg

夜の散歩も終わり、あっというまに眠りにつくふたり。
明日はどこに行こうかな~。おやすみ!
wanan40.jpg
wanan41.jpg
  1. 2013/09/24(火) 22:40:12|
  2. 福井県
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

それぞれの寝場所

DSC00210.jpg
DSC00211.jpg
DSC00212.jpg

ちなみに、ハル6キロ、アギー3.8キロです
DSC00213.jpg

王様だから、当然ですね
DSC002.jpg

ナミちゃん、お顔が崩れてます…
DSC00218.jpg
  1. 2013/09/23(月) 11:46:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

六甲山⑳ 2013年3月9日

梅がきれいに咲いていました
CIMG3155.jpg
CIMG3157.jpg
CIMG3161.jpg
CIMG3158.jpg

猫、その1
CIMG3169.jpg

猫、その2
CIMG3170.jpg

シーくん、ここに来ると訓練開始と認識した様子
CIMG318.jpg
CIMG31.jpg

父ちゃん、僕、がんばって優勝するよ!(…ってなんの大会ですか?)
CIMG3198.jpg
  1. 2013/09/23(月) 11:44:44|
  2. 犬と六甲山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六甲アイランド ドッグラン (台風は過ぎ去ったの巻)

3連休の真ん中が台風で1日終わってしまったので、
連休最終日は住吉川でお弁当を食べ、そのまま自転車でドッグランに行くことに。
けっこう暑かったので、シーはひんやりベストを装着。さらに荷台に乗ることに。
DSC00219.jpg

後ろから見るとこんな感じ。
普通、このサイズの犬が自転車に乗っていることはないので、
気づいた人はちょっとおどろく様子。たしかに間抜けだ。
DSC0021.jpg

住吉川に到着。
が、しかし。
いや、水量が多いだろうってのは予測してました。してましたとも。
でも、まさか、こんな海みたいになっているとは予想外でした
DSC00224.jpg

多分、のんきに弁当なんか持ってきていたのは私たちだけ。
いつもの散歩道が川になっていて、これでは弁当なんて食べれるはずもなく…
しかたないので近くの公園でお弁当を食べるはめに。
普段、弁当なんて作らない私がめずらしく作ったのがいけなかったんだろうか?
DSC00226.jpg

がんばって自転車をこいでドッグランに到着。
いいお天気になったからか、たくさんのワンコがいました。

時々会う「くりちゃん」。かわいーなー。
ちなみに、シーは遊んでくれるくりちゃんパパが大好き。
DSC00258.jpg

夏はライオンカットになる「こなつちゃん」。これまた、かわいー。
こなつちゃん、ずっと笑顔でランの中を走っていました
DSC00261.jpg

大先輩の「あんこちゃん」。見ていると癒されます。
ボールをポロリと落としてしまったときの慌てぶりが、めちゃおちゃめさんでした
DSC00271.jpg

そして、ここでもワンコにもてものこのお方。「旦那ちゃん」
うちの旦那、なんかいいにおいでもするんだろうか?
出遅れたシー、必死の全速力です
DSC00305.jpg

あれ、シーなんかかっこいいぞと思ったら、こちら本物のラブラドールさまでした
DSC00311.jpg

ランで遊んだ後、ゴエモンちゃんと休憩。
この二人、ランに来てもあまり走らず、取っ組み合いをして遊ぶので、
知らない人からは、凶暴な中型犬に襲われる小型犬という構図に見えるらしく、
小型犬連れの人たちがまわりからすっといなくなるのであった
DSC00322.jpg
  1. 2013/09/19(木) 23:34:07|
  2. ドッグラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

六甲山⑲ 2013年2月3日

いつもの風吹岩から、ちょっと渋めにきめてみたぜ
CIMG2858.jpg

が、しかし。あっというまに小型犬にからかわれるこの情けない後姿に…
CIMG2862.jpg

いつもの修行場に到着。ひたすら走る
CIMG2870.jpg
CIMG2871.jpg
CIMG2872.jpg
CIMG2873.jpg

って、だからいったいなんの修行なんだか、誰か教えてください
CIMG288.jpg
  1. 2013/09/19(木) 22:45:25|
  2. 犬と六甲山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日、特売日!!

ん?なにやら行列が。

アギー :まぐろ印の高級猫缶が安く買えるニャ!
CIMG3804.jpg

ハル :なんかご飯が安く買えるって聞いたニャン!
CIMG3805.jpg

おくら :安いって聞いたから、とりあえず並ぶニャ!
CIMG3806.jpg

ナミ :??? なんでお兄ちゃんたち並んでるニャ?
CIMG3808.jpg
CIMG3809.jpg

が、しかし、我が家で特売なんてあるわけがなく、
4匹の視線の先にはおやつをもらう「ちょん」の姿が!
王様だけいつも特別なおやつをもらっていることをよく知っている4匹であった。

ちょん :あーうっとおしい。逃げよ
CIMG38.jpg
  1. 2013/09/17(火) 19:23:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

八経ヶ岳(奈良県) 2013年9月7日

(シモジパパ記載)
今日は近畿地方全般的に雨。奈良県だけが、昼過ぎまで晴れと言うことで、
奈良県にある八経ヶ岳(近畿最高峰)までお散歩に行きました。
八経ヶ岳

朝4時前に出発して、6時15分ごろに登山口の行者還トンネル西口に到着。
CIMG3815.jpg

山道は登りがきつかったけど、自然林が綺麗で、シーくん大喜びです。
CIMG3532-2.jpg

50分ほど登りつめて、やっと出合に到着。ここからは緩やかな道です。
朝もやも晴れてきて、遠くの山の雲海も見えてきました。
CIMG.jpg

尾根道は歩きやすくとても綺麗。さっきの上りが無くてここだけならシーママも連れてこれるんだけどね。
CIMG3535.jpg

7:30弁天の森、7:50聖宝の宿跡。やっと半分くらいまできた。ここからまたきつい登り。
CIMG3532.jpg

階段、階段、いろんな階段。シーくんもまだまだ元気。
CIMG3536.jpg

8:40弥山(みせん)に到着。シーくん、山小屋には入らないよ。目の前に八経ヶ岳が見えます。あと、少し。
CIMG3537.jpg

一旦下ってからまた登って、八経ヶ岳頂上。一人だけすれ違ったので多分二番乗り。
ちょっと疲れた。シーくん初の1900m越えだね。後から来たおじさんに記念撮影をお願いしました。
CIMG3538-2.jpg

近畿最高峰だけあって、周りの山は全部見下ろせます。
CIMG3539.jpg

眼下に広がる山と雲をバックに記念撮影。こっち向いて~。
ま、いいや。ご飯ご飯。雲を見下ろしながら、おにぎりとサンドイッチをシー君と分け合いました。
CIMG3946.jpg

いつの間にか冷たい風とともに霧が立ち込めてきたので、下山にかかります。山道は一変して霧の中。
CIMG3540.jpg

霧で道に迷いそうになりながら、10:20聖宝ノ宿、10:40弁天の森。
途中、2~4名の数グループとすれ違ったけど、きっと山頂は雲の中。雨降るはずだけど、大丈夫かなぁ。
CIMG3541.jpg

出合いから、滑って危険な道を一気に下って、やっと入り口付近の川まで到着11:20。
シーくん、川で遊び始めました。元気なやつだ。川はとても冷たい。
CIMG3543.jpg

12:00駐車場に到着。シーくん早速眠りの準備。シーくん今日も楽しかったね、お疲れ様でした。
次はどの山に行こうかな。
CIMG3545.jpg

  1. 2013/09/16(月) 23:04:43|
  2. 犬と登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ドッグラン (六甲山カンツリーハウス)②

3連休の初日は、お友達のタロウちゃんも一緒にカンツリーハウスのランへ行ってみた。
タロちゃんが大好きなシーは車の中でもうれしくてしかたない様子
DSC00160.jpg

えへ、僕ってモテモテ
つーか、タロウちゃん、シーは一応男の子なんだが…
DSC00165.jpg

ランに入るなり、シーは気に入った豚のおもちゃを独り占めし、
DSC00207.jpg

ボール命のタロウちゃんは、ボールを投げてくれるのをおりこうさんに待っております
CIMG4017.jpg

シーを追いかけて走ってくれたコーギーちゃん
DSC00193.jpg
CIMG4019.jpg

この日はサモエドが7頭いて、モフモフ好きにはたまらなかったことでしょう。
そしてシーはこの7頭の中をからかうように走り抜けて遊んでおりました
CIMG4039.jpg
CIMG4025.jpg

そして、2人の視線の先には…
DSC00168.jpg
DSC00169.jpg

大好きなお兄ちゃん!旦那、犬にはもてもてでうらやましい限り
DSC00170.jpg

疲れたら仲良く休憩。見てるほうもなごむ~
DSC00175.jpg
DSC00181.jpg

ゴールデンのカイちゃん、いい笑顔です
DSC00200.jpg

ゴールデンのナツちゃん。その隣で、1度おやつをもらったら離れないシー
DSC00201.jpg

この日は芝生広場でこのような展示物が。うーん、アートわからん!
DSC00197.jpg
DSC00198.jpg

しかし、とりあえず乗れるものには乗ってみた
DSC00194.jpg

今日も楽しい1日でした
CIMG4030.jpg
  1. 2013/09/15(日) 15:58:32|
  2. ドッグラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちょん様

我が家には5匹の猫がいるが、
その中で私と1番古いつきあいなのが「ちょん」だ。
今年の2月で推定17歳になり立派な長老猫なのだが、
私にとって永遠特別ナンバー1の存在である。

今回は昔からかわいいちょんを振り返っていきたいと思う。
画像がやたらときらめいていますが、私にはこう見えるので我慢してください
DSC00066.jpg

他の4匹が何をされてもじっと我慢の子なのに、
ちょんだけは気に入らないことがあれば迷わず猫パンチ。
でも、王様だから仕方ないの
DSC00064.jpg

食べ物の好き嫌いも激しく、
1日たったお刺身はまず口にしません。
でも、王様だから仕方ないの
DSC02508.jpg

何かしてほしいことがあると、
何時でも私の髪の毛をひっかいて起こしにきます。
でも、王様だから仕方ないの
DSC01242.jpg

他の猫はみんな嫌いです。
自分は特別な存在だと理解しています。
でも、王様だから仕方ないの
DSC01148.jpg

写真撮影ももちろん嫌いです。
名前を呼んでも気が向いたときしか反応しません。
でも、王様だから仕方ないの
DSC01192.jpg

ちょんが気に入った場所は、ある日突然、猫専用の場所になります。
猫ベットがどんどん増えて、部屋がますます狭くなっていくけど、
でも、王様だから仕方ないの
DSC02655.jpg

犬のことなどまるで眼中にありません。
一応チェックはしに来たけれど完全無視をつらぬいています。
でも、王様だから仕方ないの
DSC02743.jpg

我が家にやってくるお客様も「ちょん」だけは特別扱い。
誰が来ようとまったく動じず、自分の定位置から動きもしません。
でも、王様だから仕方ないの
DSC00979.jpg

だけど私の気持ちの変化に1番敏感で、言葉もかなり理解していて、
きっと「ちょん」のような猫はこの先ずっと現れない気がする。
王様、これからもよろしくお願いします

↓ 最近のちょん様  あれ?王冠が大きくなりました?
DSC00122.jpg
  1. 2013/09/15(日) 13:36:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

六甲山⑱ 2013年1月2日

いったいどのくらい行っているのかと整理し始めたこのシリーズ。
いまだ終わりが見えません!現実に追いつくのはいつのことやら…

初日の出とはいかないものの、1月2日の日の出
CIMG2704.jpg

おかーさん、まだ寝てるんだろうね
CIMG2706.jpg

今年もたくさんお出かけできますように
CIMG2709.jpg

氷柱
CIMG2713.jpg

シーくんの修行場。傾斜が厳しい
CIMG2715.jpg

そこをひたすら走り回るんだが、修行の目的がなんなのか誰もいまだわからず…
CIMG2720.jpg

ま、笑顔なのでよしとしましょう!
CIMG2724.jpg
  1. 2013/09/15(日) 08:50:43|
  2. 犬と六甲山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六甲山 ⑰ 2012年12月1日

今日も行くぜ、六甲山
CIMG2500.jpg

風吹岩から町を見下ろすかっこいい俺
CIMG250.jpg
CIMG251.jpg

服が似合ってないのは見逃してください
CIMG2520.jpg

紅葉がきれいです
CIMG2512.jpg
CIMG2525.jpg
CIMG2529.jpg

猪、発見!シーくん、毛が立ちまくってます
CIMG253.jpg

犬は紅葉よりおやつだね
CIMG2534.jpg
  1. 2013/09/14(土) 10:58:18|
  2. 犬と六甲山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナミ、FLUTD(猫下部尿路疾患)治療

ナミは数年前にFLUTDを発症し、尿が出にくくなったらその度に病院に行き、
カテーテルでたまっている尿を抜いてもらうという治療を繰り返していた。

※FLUTDを簡単に説明すると、尿路の下部にあたる膀胱と尿道に関係する疾患の総称。
膀胱炎や尿道炎、膀胱や尿道の尿石症などが含まれる。
猫では特に原因不明の特発性FLUTD(間質性膀胱炎、特発性膀胱炎)が多い。
尿道結石などにより尿道が閉塞し、排尿がほとんど、あるいはまったくできない状態になると、
急性腎不全を起こし、尿毒症を引き起こすこともあり命にかかわることも。
原因は食事とか細菌感染とかいろいろいわれてますが、いまだよくわからないようです。
再発率も高く雄猫にとって本当に厄介な病気です

ナミはここ2年ほど再発することがなかったのでもう大丈夫かと思っていたら、
数ヶ月前に再び尿が尿が詰まってしまい、
いつもの病院でいつもの治療をしてもらったのだけど、
今回は全く症状が改善されず、もっと詳しく診てもらうために病院を変更することに。
DSC00115.jpg

初回は膀胱洗浄で溜まっていた結晶を取り除いてもらい、
あとは食事療法と投薬と、自宅でのシリンジによる強制水分接種。
その結果、少しづつ通院感覚を延ばし、薬もやめることができていたのですが、
先週からまた調子が悪くなり、先週末の診察結果が下の写真↓
膀胱のエコー写真ですが、中に白い結晶がたくさん映ってる~
DSC00135.jpg

というわけで、また2週間の投薬再開。
ナミくん、しばらく頑張ろうね。
DSC00119.jpg

「うん、ナミくん、頑張るよ!」 ← 飼い主はこう言っていると思いたい。
「あんなまずい薬、飲みたくないです!」 ← しかし実際はこんなところかと。
DSC00121.jpg

どうか2週間後の再診までに、結晶が消えてなくなっていますように。
  1. 2013/09/12(木) 21:29:02|
  2. 猫-通院記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六甲山 ⑯ 2012年10月8日

今日もいつものコース。金鳥山周辺。
CIMG1812.jpg

風吹岩には、いつも猫が居る。シーくん興奮中。
CIMG1817.jpg

岩の上にも
CIMG1819.jpg

雨ヶ峠を超えて、東おたふく山に。笹が切られて、草原になってます。
CIMG1824.jpg

しばし、休憩。今日は暑いなぁ。
CIMG1829.jpg
  1. 2013/09/09(月) 22:09:44|
  2. 犬と六甲山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シー飯

●ブーたんシチュー

豚のタンで牛乳シチューを作ってみた。
想像以上に油が出たので下ゆですればよかったと後悔。
もちろんシーはあっというまに完食。
DSC00105.jpg

●鶏雑炊

ブーたんが濃厚だったので、鶏胸肉であっさりと。
煮干を少し入れて仕上げにごま油をほんのちょっとだけ入れたらいい香り。
言うまでもなくシーはあっというまに完食。
DSC00114.jpg

猫たちに手作り食をあげても、ほとんどの場合食べてくれないことが多く、
あっというまに挫折したけれど、シーはなんでも食べてくれるので楽チン

それにしても、ご飯を待つシーの顔は真剣すぎてぶさいくだなぁ…
DSC00106.jpg

●おまけ

飼い主の飯
CIMG2816.jpg
  1. 2013/09/09(月) 21:27:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

六甲山⑮  2012年8月16日

わんこも入場可ということで六甲山牧場へ行ってみた。
が、しかし。
シーは羊が怖いのか、羊の姿を見つけるとワンワンほえるではないか!
仕方ないので放し飼いにされている羊を避けながら園内を歩く羽目に…
これじゃ、牧場に来た意味ねーよ
CIMG1348.jpg

牛は柵の向こうにいるせいか、シーはなんだかよくわかっていない様子
CIMG1351.jpg

牧羊犬には絶対なれないシーであった
CIMG1353.jpg
  1. 2013/09/09(月) 00:27:21|
  2. 犬と六甲山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六甲山⑭ 2012年8月15日

今日は芦屋川からの出発
CIMG1268.jpg
CIMG1271.jpg
CIMG1273.jpg

にゃんこ、発見!
CIMG1339.jpg

風吹岩で休憩。あやしげな天気
CIMG1340.jpg
CIMG1342.jpg

またもや猫、発見!
CIMG1344.jpg

山からでも望遠を使えばここまで写る。最近のカメラはすごいなぁ
CIMG1346.jpg
  1. 2013/09/09(月) 00:14:43|
  2. 犬と六甲山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そこに箱があるから

猫たるもの入るしかありません。
えい、えいえい。とぃやー。
DSC05409.jpg

むむむむむ。気合、気合っす。
DSC05410.jpg

ナミちゃん、たぶん、それ、入れてないです
DSC0541.jpg
  1. 2013/09/05(木) 22:29:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

六甲山 ⑬ 2012年7月28日

この日は泳ぎの得意なゴールデンレトリバーのタロウちゃんと五助へ。

大好きなタロウちゃんが泳ぐ姿を見たら、
きっと足のつかないところが怖いシーもつられて泳ぎだすに違いないと、
飼い主たちは淡い期待を抱いていた。
CIMG1051.jpg

早速、スイスイと泳ぎ出すタロウちゃん。
タロウちゃんのところに行きたいシーは一生懸命考えている。
さぁ、行くんだシー。お前にも泳ぎが得意なレトリバーの血が入っている!(多分)
CIMG1052.jpg

が、しかし。考えた結果がこれ
CIMG1054.jpg

なんか悲しくって泣けるっす
ここまで来て、それだけかいっ!!!
  1. 2013/09/05(木) 21:48:09|
  2. 犬と六甲山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成長しないアギー

なんせ甘えん坊で、常に私のどこかにくっついているアギー。
ちょっと油断してうとうとなんてしてしまったら、あっというまにこの状態。

な、なんだか寝苦しいんですけど…

CIMG3586.jpg

いったい、いつからこんなことになったんだろうと昔の写真を見ていたら、
同じような写真を発見。ずっと昔からこうだったようす。
私の肩こりが治らないはずだね!
DSC02793.jpg
  1. 2013/09/04(水) 22:07:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

六甲山 ⑫ 2012年7月14日

03356.jpg

では、ずいぶん暑くなってきたので涼しい場所に向かいましょう!
DSC0352.jpg

シー : 涼しい場所っておいしい?
03360.jpg
DSC03369.jpg

水分補給も忘れずに!
03371.jpg
DSC03373.jpg

五助に到着
DSC03375.jpg

だが、しかし、そこには寂しい背中が…
03387.jpg

思いきって、ダイブ~~~03390.jpg

…なんて勇気があるはずもなく、浅いところではしゃぐ犬
03391.jpg

03397.jpg
DSC03399.jpg
DSC03400.jpg

おうち目指して住吉川を歩く犬
03407.jpg

そして夕方には元気復活!六甲アイランドのドッグランへ。走る!まだまだ走る!
DSC03414.jpg
DSC03416.jpg

さて、帰ろうかと思ってシーを見ると、楽しかったときには必ず出るこのポーズ。「帰りたくない」
03421.jpg

シーくんすまぬ。飼い主が体力持ちません
  1. 2013/09/02(月) 20:36:54|
  2. 犬と六甲山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

収まり上手なナミ子さま

ある日、押入れの中にこんなにかわいい物体が!
どうやったら犬のベットをこんなにうまく折りたためて、しかも上手に入れたんだろう?
DSC00080.jpg

ナミちゃん、驚いてますが、驚いたのは私です。
かわいすぎて死にそうになるので、かわいいのもほどほどにしてください。
DSC00082.jpg
  1. 2013/09/02(月) 19:10:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

六甲山 ⑪ 2012年5月12日

毎週、六甲山登山する犬ってどれくらいいるんだろう?
DSC02799.jpg
DSC02804.jpg
DSC02808.jpg

六甲山は俺に任せろ
DSC02823.jpg

そして夕方は住吉川を散歩。私にはとても真似できません
DSC02826.jpg
  1. 2013/09/02(月) 18:50:52|
  2. 犬と六甲山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハル、口の治療

ハル、16歳。
病気知らずでこの年まで来たけれど、
ここのところよだれや口臭がひどく、口の中も赤く腫れている箇所が。

一昨年はナミが、昨年はアギーが、そして今年はおくらがそれぞれ歯石治療の手術をしたのですが、
ハルは年齢的に全身麻酔は厳しく、少しづつ抜けそうな歯の抜歯や歯石取りをすることに決定。
もちろん無麻酔なので痛いだろうし、怖いだろうし、見ててこちらもつらいけど、
しばらく通院しながら様子を見ることに。

今回はまだ抜けそうな歯はなく、歯石取りのみ。
その間、私は「まぐろ~まぐろ~」とハルの好物の名を耳元で言い続けるというまぬけな光景が。
猫のためなら恥ずかしさはどこかにいってしまうようです。
DSC00026.jpg

猫も寿命がのびたけど、それに歯の寿命が追いついていない気がします。
ナミとアギーは子猫時代の環境が相当悪かったので、
若いうちから歯を悪くしたけれど、歯がいつまでもきれいな老猫ってほとんどいない気がします。
猫は犬に比べて歯磨きも難しく、我が家でも歯磨きをまともにさせてくれるのはナミだけ。
(ちなみにナミは電動歯ブラシOK
DSC00027.jpg

我が家の食事風景。(アギー、ハル、ナミ)
これだけ見つめられるとこちらも相当なプレッシャーが
DSC00005.jpg

本日は3日分の抗生物質をもらい終了。
我が家で1番食いしん坊なハル。
どうかいつまでも元気でたくさんご飯が食べれますように。
  1. 2013/09/01(日) 22:19:11|
  2. 猫-通院記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

六甲山 ⑩ 2012年5月5日

この頃、シーくんは10ヶ月。まだ表情が幼い感じ
DSC02789.jpg
DSC02790.jpg

5月に入ってお山も暑くなってきたようす
DSC02791.jpg

この日は早朝登山ではなかったので人の姿がたくさん
DSC02792.jpg

夕方はドッグランへ。まだまだ元気
若いって素晴らしい!
DSC02795.jpg
  1. 2013/09/01(日) 21:40:31|
  2. 犬と六甲山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ponko

Author:ponko
(犬)シモジ 5歳
(猫)ちょん 21歳
   ハル  17歳☆
   おくら  16歳
   アギー  10歳
   ナミさん   8歳
   ちゅちゅ  1歳
  (人)旦那  1名
・・・と暮らしています。
全員オスなのは偶然です。

最新記事

いわゆるランキング

参加してみました!ポチッとどうでしょう?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新コメント

カテゴリ

犬 (89)
犬と旅行 (46)
愛知県 (2)
岡山県 (5)
岐阜県 (2)
京都府 (2)
滋賀県 (1)
静岡県 (4)
徳島県 (2)
鳥取県 (4)
兵庫県 (7)
福井県 (2)
三重県 (10)
和歌山県 (4)
犬とご飯 (21)
犬と六甲山 (32)
犬と登山 (4)
猫と犬 (67)
ドッグラン (40)
猫 (107)
猫-通院記録 (41)
外猫 (2)
旅行(犬無し) (6)
その他 (1)
ハルのこと (3)
ちょん (16)

検索フォーム

月別アーカイブ

ご訪問、ありがとうございます

出会いはここから

こんなのありました

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR