犬1匹と猫5匹

南の島からやってきた犬1匹と、個性豊かな元野良ニャン5匹と暮らす、平凡な飼い主のそんな日常

どこでもアギー

ちわ。
あいかわらず常に私にくっついているアギーですが、
こないだはソファーで横になって本を読んでいたら、
股の間からひょっこり出てきて、そのまま熟睡してしまいました。

可愛いけど、よくこの体制で眠れるなー
DSC_0573.jpg

では、また!

スポンサーサイト
  1. 2016/07/28(木) 21:29:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

シーくん、外耳炎?

ちわ。
先週の3連休初日の夜、
シーの歯磨きをするついでになんとなく耳の中を見ると、
左の耳だけ黒い耳垢がごっそりとついていました!

今までもなぜか安価なフードをあげると耳垢が出ることはあったのですが、
(これの原因は不明ですが、一度だけではないので、
安価なフードに使用されることが多い原料が原因かなと)
ここのところ耳垢が出ることはなかったのでびっくり!
とりあえずめんぼうで手前の方だけ掃除。
動いている様子はないのでダニではなさそうだけど、
私が掃除をしたせいかちょっと赤くなっているところがあり、
翌朝、近所の病院へ行ってきました。

DSC_2192_20160724003451fb2.jpg

なぜに猫はこんなにダンボールが好きなのか・・・
DSC_0555.jpg

いや、ナミちゃん、あんたもいろいろと心配ごとはあるのよ
DSC_0552_201607240034470bc.jpg

ちなみに猫の場合、一番湿っぽい耳中なのはアギー
IMG_20160710_091743.jpg

おくらは年を取ってから湿っぽくなってきたような・・・
IMG_20160710_091818.jpg

王様は比較的きれいなほうです
DSC08004.jpg

結果、心配していた耳ダニとかではなく、
こういう場合、とりあえず外耳炎という判断になるそうです。
先生に掃除してもらうと、まだまだ耳垢が取れました。
ちなみに犬の耳の中は相当敏感なようで、
私のようにめんぼうで掃除をするのは基本NGです。

原因がフードならアレルギー性で治るのに時間がかかるそうですが、
今回は恐らく川遊びによる一時的なものかなと。
細菌性のものかもしれないので、
念のため数日薬を入れて様子を見ることになりました。
次の日、またごそっと耳垢が出ていたらと心配でしたが、
そういうこともなかったので安心していいかな。

けっこう川で長いこと遊んでいたので、耳に水が入ったのかも?
IMG_20160716_161528.jpg

シーは足がつかないところは嫌なくせに、水に顔を入れるのは平気なので注意だな
IMG_20160716_161532.jpg

というわけで、しばらく川遊びは禁止のため、この日の散歩は有馬富士公園へ。
しかし、暑い!これでは町と変わらない!やっぱり水がないとつらいわー
DSC_2226.jpg

暑くてもやっぱりお外が楽しいね!
DSC_2261.jpg

17時過ぎたらやっと涼しくなる感じ
IMG_20160717_164537.jpg

帰り道、シーくんの大好きなグーリンドッグに立ち寄り。
爪切りと肉球ケアと肛門絞りをしてもらいました。
肛門はもしたまっていたらということだったので、
きっとたまっていないはずと思っていたら、なんかたくさん出たそうです
しかしそんなことをされても、ここに来るとおやつをもらえたり、
なでてもらえたり、私におやつを買ってもらえたりするので、
きっと今後も自らここに引っ張ってくるであろうシーくんであった。

何かと話題のポケモンGO。
ポケモンが全部猫だったら、私もすっかりはまっただろうなー
DSC_0562.jpg

ぢゃ、またー


  1. 2016/07/25(月) 23:35:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

川探しの旅 ~三田市 

ちわ。
もう昼間の犬散歩は無理な暑さですね。
となってくると、始まるのが毎年恒例の川探し。

ここで改めて、私が求める川の条件。
・人がいない
・浅い場所とそこそこ深い場所(人間の腰ぐらい)がある
・水がきれい
・流れがゆるやか
・日陰があるか、テントを貼る場所がある

そう、全てはこいつのために
DSC_2191.jpg

が、そんないい場所があったら、あっというまに人が集まってくるので、
その条件を満たすために私があきらめるもの。
・行くのに苦労する
(わかりにくい場所だったり、川まで下りるのが大変だったり)
・トイレなどの設備が何もない

で、まぁ、町から離れれば離れるほどもちろんいい川があるわけですが、
あまりに遠いと日帰りで行くのもしんどいので、
グーグルマップや個人のブログなんかを参考に頭を悩ませるわけです。

そして、今月初めの週末。
宍粟や多可町のあたりまで行くときれいな川はあるけれど、
そこまで行く時間もなかったので、
現地調査も兼ねて三田市の青野川に行ってきました。

ちょっとした滝もあったよー
DSC_2197.jpg

ちなみに上の写真は一眼レフカメラで、下の写真はスマホで撮影。
同じ場所でも滝の感じが全然違いますね
DSC_0547.jpg

初めての場所なのでとりあえずうろうろ。
川はそこそこきれいで人もいないけど、シーが泳げそうな場所となると難しい。
とりあえずここかな~というところで入ってみたけど、
うーん、そもそもシーくんは泳がないんだったわ。
そうなのさ、見た目レトリバーっぽいし、南の島出身なのに、
足が着くところ専門の犬なのです

心なしか、足が着くところでもへっぴり腰のシーくん
DSC_0548.jpg

結果、遠くまで行く時間がない時にはお手頃な川でした。
さて、また次の川を探すぞー

おまけ。新しい猫タワー。
やっぱり若者からいきました
IMG_20160710_092126.jpg

ハウスの中にはナミちゃんが。可愛い~
IMG_20160710_092247.jpg

では、では。

  1. 2016/07/23(土) 16:47:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ちょん 痙攣発作 

ちわ。記録です。

7月9日、
ちょんがまた痙攣発作を起こした。
音に気をつけるようにして、もう一年以上起こっていなかったのに悔しい。

23時頃、旦那と私が1階で過ごしていると、
2階から何かが落ちたようなガタガタという音と、
猫の鳴き声が聞こえてきた。
その鳴き声がなんだかおかしかったので慌てて2階に向かうと、
階段の途中から「アーアーアーアー」とはっきり異常な鳴き声が。
「やっぱりおかしい!」と旦那も呼んで一緒に2階へ。
すると床の上に横たわり、痙攣したちょんの姿がありました。

あいかわらず可愛すぎる王様
DSC08005.jpg

とりあえず電気を薄暗くして見守るだけなのですが、
今回は呼吸が荒く、犬のようにハーハーしていて、
手足のつっぱりが治まっても呼吸は荒いまま。
暑いからか?どうしたらいい?と頭がぐるぐる回る。
他の猫には全員部屋から出てもらって、
小さな声で「大丈夫」と自分とちょんに言い聞かせる。
いつもそうだけど、痙攣は何度見ても怖い。
毎回このまま虹の橋にいってしまうかもしれないと思う。

それでも不安をかき消し状況を確認する。
ローボード上のベットで寝ていたようで、そこに失禁した跡がある。
ここで何かをきっかけに痙攣が起きて、床に落ちたようだ。
随分前から念のためにと思い、
フローリングの床の上には薄いクッションをひいていたので助かったけど、
もっと分厚いやつにしておかばよかったと悔やむ。

最近は本当によく眠るので、息をしているか心配になるほど
DSC08002.jpg

今回も音が痙攣のきっかけだとすると、
何か他の猫が物を落としたりしたのだろうか?
ちゅちゅがよくちょんにちょっかいをかけにいくので、
何かそのあたりにきっかけになったことがあったのではと思う。

床で寝ていると他の猫が周りを走り回ったりするので落ち着かないだろうと、
ちょんを時々ローボードの上に抱っこして運んであげていたのだけれど、
(下りるのはちょん自身が自分の足で下りれるのを確認済み。
上がる姿は最近見ていないので、もしかしたらもう自分では上がれないのかも)
私か旦那が2階に居ない時は、それももう危険だなー。

写真が嫌いと背中が語っています
DSC08008.jpg

痙攣が治まると食欲が増すのは今回も同じ。
シーバ1袋とちゅーるを2本ほどぺろっと食べる。
目が白くにごっている。足もふらつきぎみ。
今回は暑いせいもあるのか呼吸がなかなか落ち着かず、
本当に不安で仕方なかった。
見ていることしかできないってほんとつらい。

痙攣を起こした翌日の王様
DSC08007.jpg

強い王様は今回の痙攣もなんとか乗り切ってくれたけど、
20歳と5カ月、もう何があってもおかしくないんだろうなとは思う。
でも思ったからといって、なにかあった時に受け止めれる自信はなし。
10歳の猫でも20歳の猫でも、なにかあった時に受けるショックは同じなのだ。
いつか来るそのときが、ずっといつかであってくれーと思っている。
この先もずっと。

では、また。

  1. 2016/07/18(月) 19:47:20|
  2. ちょん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仲良しって素晴らしい!

ちわ。
6月最後の週末はおなじみのメンバーで森林公園へ。
前日が雨だったのであまり歩けませんでしたが、
一緒にいるだけで楽しいようでみなさん笑顔でよかったわ

アジサイがきれいに咲いてました
DSC_0514.jpg

ゴエちゃん、おうちはちょこっと離れちゃったけど、これからもたくさん遠征に来てね!
DSC_2138.jpg

シーくん、今年の夏もたくさん遊ぼうね!
DSC_2126.jpg

ギンちゃん、若者代表として元気いっぱいの姿をたくさん見せてね!
DSC_2123.jpg

タロウちゃん、みんなのお世話これからもよろしくね!
DSC_2131.jpg

まだまだ暑くなるけど、みんな元気に夏を過ごせますように!
DSC_0520.jpg

あ、もちろんこのお方は元気。
南国生まれは暑さに強いのかもねー
IMGP6973.jpg

車買い替えた。
ナビも買い換えた。
電子レンジ買い換えた。
猫タワーも買い換えた。
説明書を読むのがだんだんきつくなってきた。老眼だね。とほほ。

では、また。

  1. 2016/07/12(火) 19:51:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

どうしても一緒に寝たい猫

ちわ。
選挙ですね。
気づくと変な名前の政党がたくさんできていてびっくりです。
それにしても「犬と猫全てに快適な暮らしを!」と訴えるような党はないんですかね。
意外と票が集まりそうだけどなー。

さて、甘えっこちゅったん、この日もシーにべったりです
DSC_0524.jpg

シーくんは誰かとくっついて寝る習慣はないので、ちょっぴり迷惑そう・・
DSC_0526.jpg

なので、しばらくするといつのまにか離れています
DSC_0504.jpg

うん、旦那もよく同じことになってるよ
DSC_0513.jpg

早速ナミに訴えかけるちゅちゅ
DSC_2153.jpg
DSC_2154.jpg
DSC_2155_20160710135921296.jpg

ナミくん、ちゃんと聞いていたのね!
DSC_2156.jpg

ナミの表情が嘘だと言っています
IMG_20160629_224702.jpg

ちゅったんは偶然が多いんだねー
IMG_20160629_224717.jpg

よくないよ・・・
IMG_20160629_224734.jpg

ごめん、シーくん、やっぱ猫にはかなわない
DSC_0533.jpg

く、暗いわ・・・
IMG_20160625_224628.jpg

それにしても、ほんとシーのどこかにくっついていないとダメなようで、
それが例えお尻でも、幸せ~なちゅったんであった
DSC_2146_20160710140041a3e.jpg

では、またー

  1. 2016/07/10(日) 14:02:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

走って泳いで病院へ

ちわ。
もうすでに夏バテです。食欲以外は

さて、6月第3週目の週末も、
やっぱり暑くてたまらんわーというわけで、
タロちゃん、ゴエちゃん、ギンちゃんも巻き込んで、
さらに私たちに関しては、2週連続で福地渓谷に行ってまいりました。

毎度我が家の小さい軽自動車で申し訳ないのですが、
なんとか頑張って、まずは砥峰高原に到着!
が、が。
先週の肌寒さはどこへやら、この日は日差しが強く快晴、
日向はとても散歩できるような状態ではありませんでした
というわけで、さっさとあきらめて川に向かうことに。

タロウちゃん、迷うことなく入水!
DSC_1916.jpg

流れてくる川の水が泡泡になっているところがあって、まるで泡風呂のようでした
DSC_1953.jpg

DSC_1971.jpg

ね、寝た?
DSC_1973.jpg

それに比べてうちの犬は連れて来た甲斐がありません・・・
DSC_2013.jpg

お水大好きタロちゃんは、すぐに川に入りましたが、
シーくんたちは、走り回る方が楽しい様子。
ぐるぐるぐるぐる斜面を駆け上がり、また下りて、
逃げるシーくんを、楽しそうにGGコンビが追いかけていました。

この場所は木々で日差しも遮られているので、
暑さもそう感じることなく、まぁ難点は虫がいるってことぐらいですかね。
蚊よけスプレーは必須です。蚊取り線香はお外ではあまり役に立たないので。

外で食べるご飯はおいしいねー
DSC_1986.jpg

ん?何か視線を感じるわ・・・
あ、あれは、川の主?
DSC_1979.jpg

は!そ、そうでしたか!
ゴエちゃん、それはタロウちゃんらしいよ・・・
DSC_1944.jpg

と、バカなことを言っているうちに、タロままがギンちゃんを川に投入!
IMG_20160618_132906.jpg

では、人生初泳ぎのギンちゃんをアップで見てみましょう!
こ、これは・・・。い、犬・・・?
やっぱり、きよし師匠じゃないですか!
ギンちゃん、おもしろすぎます
IMG_20160618_180206.jpg
小さなことからコツコツと~

ちなみに、この後、ゴエちゃんも同じ目に合いましたが、
GGコンビなんの問題もなく、するりと泳げました!
(こんなことができたのは、翌日2匹ともトリミング予約をしてあったからですが)
DSC_1988.jpg

これからも頑張って、みんなで遊べそうな川を見つけたいと思います!
4匹並んですいすい泳ぐ姿がいつか見れるといいなー。
page_20160707221201bc9.jpg

もしかして「犬 川遊び」とかで検索して、ここを見てくれている方もいるかもしれませんが、
ほんとなかなかいい条件のところって限られてますよね。
私、今は四国の川が気になってます。

あ、ごめん、忘れてたー
DSC_2028.jpg

そして、もちろん帰りの車内ではみなさんぐーっすり
きっと家に帰ってもバタンキューってやつでしょう。

しかーし!みんなを送り届けた後、シーくんはそのまま病院に直行!
実は先月血液検査でひっかかったので、この日再検査の予約をしていたのです。

休むまもなく(私も旦那もだけど)、気の毒なシーくん
DSC_2115.jpg

結果を待つ間はみんなドキドキ
DSC_2117.jpg

結果、数値は異常なしに戻っていました!ほーほーほー
ちなみに検査前に尿量が多いことを相談していたので、今回はCa-PSの数値も調べてくれていました。
(尿に異常があると、この数値がおかしくなることが多いそうです)
DSC_0550.jpg

さんざん遊び疲れた後だったので、めちゃくちゃな数値が出るかもと心配していたのでよかったです!
そして、家に帰った後、旦那とシーはまた休むことなく風呂直行。お疲れさま~

では、また!

  1. 2016/07/07(木) 23:42:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ちょん様、20歳と5ヶ月!

ちわ。
暑い日が続きますが、本日、ちょん様が20歳と5ヶ月になりました

まぁ、年齢が年齢なので日々絶好調~というわけにはいきませんが、
ちゃんとご飯も食べて、毎日他の猫に怒りまくっています!
目が見えないので仕方ないかなーと思うのですが、
ちょんが行く方向にたまたまいただけで皆怒られるので、
ちょっとかわいそうな気はします・・・

あーいくつになっても美しいちょん様
アゴ周りをがしがしされるのがお気に入りです
DSC07992.jpg

しかし、王様は気まぐれなので表情がいつしか迷惑そうに・・・
DSC07994.jpg

かしこまり。本日もなでさせていただきありがとうございました
DSC07997.jpg

おまけ。
暑くなると我が家にはあちこちで行き倒れの猫の姿が見られます。
ナミちゃん、一番小さく写ってるのに、なんて可愛いの!
DSC07999.jpg
※部屋はお見苦しいと思われるので、モザイク加工済

久しぶりにくるくるパーマにしました。
洗った後なにもしなくてもいいので楽ちんです。
で、ふと思ったんですが、「くるくるパー」って響きかわいくないですか?
いまどきこんな言葉使わないかもだし、悪口のようなもんですが、
「くるくるパー」文字にしてもなんだかかわいいなー。

では、また!

  1. 2016/07/03(日) 21:36:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

川遊び開始!

ちわ。
暑くなり、シーとのお出かけの場所に毎週悩む季節になりました。
最近は気の合う子としか遊ばないから、
六甲山のドッグランもいまいちだし、
日中は水がない場所では熱中症になりそうだし。

しかし外の暑さを知らないこいつは、いつでも行く気満々。
あんたがいた伊良部島と違って、都会の暑さは地獄なのだよ
DSC_0488.jpg

先月始めは北区の公園でなんとかしのげたのですが・・・
DSC_1718.jpg

このときはまだ帰りに近所の公園でお昼を食べる余裕もあったし
DSC_1741.jpg

シーもタロウちゃんも冷却効果のある洋服で対策中
DSC_1750.jpg

走り疲れて眠るシー
DSC_1747.jpg

が、もう先月2週目あたりから、日中遊ぶにはもうあそこしかないでしょうということに!

そして毎回出かけようとすると、待ち受けているちゅーの攻撃をかわし、
3回目?となる福地渓谷に向かうことに
DSC_0489.jpg

この日も町は暑かったのですが、自然が豊かになるにつれ、
曇っていたせいもありけっこう快適な温度に。
川に行く前に立ち寄った砥峰高原にいたっては、
少し肌寒いほどで、外でのんびりお昼を食べることもできました
DSC_0474_20160703122307a24.jpg

自由な犬
DSC_1765.jpg

そしてシーくんはというと、何回も来ているせいかうきうきで走り回る!
高低差がばらばらの階段もガンガン走る!
何がそんなに嬉しいんだかわからないぐらい嬉しそうだ!
DSC_1768_20160703122047c84.jpg

なんかムカつく
DSC_1773.jpg

いつも採用しないけど、旦那はこういうカットも撮ってます
DSC_1776.jpg

お昼を食べた休憩場所で番犬になるシー
DSC_1796.jpg

ロケ地の看板。最近では「信長協奏曲」もここでロケしたらしい
DSC_1855.jpg

しかし、楽しかったのはここまでで・・・
DSC_1813.jpg

さんざん走って遊んだ後は、川へ移動。
前回来た時は初めてだったのでポイントもよくわからなかったけど、
今回は目を付けていた場所があったので、そこで遊ぶことに。
が、水もきれいだし流れもそんなにないし、
深さも適当だしといい場所のはずなのに、
シーくん、やっぱり足が付くところにしかいきません。
南の島出身、恐らくレトリバーの血も入っていると思われるのに、
やっぱりこの夏もこの調子か・・・

さっきの高原での大活躍はどこへやら・・・
同じ犬とは思えません!
DSC_0475.jpg

帰宅後はダニ落としのため、旦那とシーは風呂直行。
まぁ、この季節になると鹿だのイノシシだの野生動物がいるところには、
まずダニがいると思っていいでしょう。
ついたばかりの時はだいたい顔周りにいることが多いです。
フロントラインや虫よけスプレーもしてますが、
猫にうつってからでは遅いので、とりあえず風呂。風呂。

なんせシーは宮古島にいたとき、恐ろしい数のダニがついていて、
耳の中にいたってはダニがブドウの房のようについていたので、
なんかもう自然の多い所に行く以上、ダニが付くのは仕方ないと思ってます。
私は繁殖力を考えると、マダニよりノミの方が怖い気がするし。

ちゅったん、いつもお留守番ありがとう!
DSC_0487.jpg

さて、今夏はどこかいい水遊び場所を見つけることができるだろうか。
近くでワンコとおいしいご飯を食べれるお店があったら尚可!
そんなところがあるといいのになー。

では、またー。

それにしても、暑い。アイス食べたい!
  1. 2016/07/03(日) 13:20:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

おくら16 アギー10、シモジ5

ちわ。

というわけで、昨日7月1日は3匹の誕生日でした。
ワンコは牛肉で、ニャンはまぐろでお祝い致しました。
恒例の記念写真は今夜にでも挑戦する予定。

とりあえず、ご報告用にと私のスマホで撮影してみたら、
ほんとみんな非協力的で、やる気なしの写真になってしまいました

あーついにおくらも16歳!
ハルは16歳で病気になっちゃったけど、
おくらはこの一年元気に過ごせますように!
DSC_0535.jpg

甘えん坊アギーも、ついに10歳。
昨日もずっと私にくっついておりました。
動き回る、一番のカメラ嫌いです
DSC_0542.jpg

シーくん、気づけばもう5歳。
家にいる時は、ご飯の時以外こんなテンションです。
それにしてもひどいモデルっぷりだわ
DSC_0538.jpg

おくら、アギー、シーくん、お誕生日おめでとう!

では、また。

  1. 2016/07/02(土) 12:55:13|
  2. 猫と犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

ponko

Author:ponko
(犬)シモジ 5歳
(猫)ちょん 21歳
   ハル  17歳☆
   おくら  16歳
   アギー  10歳
   ナミさん   8歳
   ちゅちゅ  1歳
  (人)旦那  1名
・・・と暮らしています。
全員オスなのは偶然です。

最新記事

いわゆるランキング

参加してみました!ポチッとどうでしょう?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新コメント

カテゴリ

犬 (85)
犬と旅行 (46)
愛知県 (2)
岡山県 (5)
岐阜県 (2)
京都府 (2)
滋賀県 (1)
静岡県 (4)
徳島県 (2)
鳥取県 (4)
兵庫県 (7)
福井県 (2)
三重県 (10)
和歌山県 (4)
犬とご飯 (21)
犬と六甲山 (32)
犬と登山 (4)
猫と犬 (67)
ドッグラン (40)
猫 (106)
猫-通院記録 (38)
外猫 (2)
旅行(犬無し) (6)
その他 (1)
ハルのこと (3)
ちょん (16)

検索フォーム

月別アーカイブ

ご訪問、ありがとうございます

出会いはここから

こんなのありました

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR