犬1匹と猫5匹

南の島からやってきた犬1匹と、個性豊かな元野良ニャン5匹と暮らす、平凡な飼い主のそんな日常

ちょん

ちわ。
記録するために書きます。

数日前からなんとなくちょんの元気がなかった。
調子のいいときは、夜中何度も私を起こしに来てご飯をねだるのに、
ここのところそういったこともなく、
吐き気がするのかご飯を食べた後に、
口をくちゃくちゃすることも増えていた。

それでも、ちゅーるやモンプチ、シーバなど、
好きなものは少量づつだけど食べるし、
高いところにもジャンプするし、他の猫にパンチしたり、
私の考えすぎかなとも思えた。

昨夜もモンプチやちゅーるを食べた。

しかし今朝、ちょんが苦しむ声で目が覚めた。
強い吐き気がするようで、2回吐いた。
さらに苦しいせいか動き回ろうとするものの、
足がふらついてちゃんと歩くことができず、
いつも寝ているところから落ちてしまった。
眼球は激しく動き、いつもとは違うけど発作がおきているような感じだった。

その後、自力でなんとかいつものベットに戻ったものの、
数時間たった今も、食欲なし、水も飲まない。
体が痛いのか寝る体制もつらいようす。

病院へとも考えたが、この状態で連れて行くのは、
かえってストレスになるだけのような気がするし、
今まで相談した結果、これといった治療がないこともわかっている。

12月20日のちょん。18歳には見えないね!
IMGP1051.jpg

今は疲れたのかずっと休んでいますが、
この後にご飯を食べれるかどうかが問題です。
ハルのことから、猫も人間も生き物全部に言えることかもしれないけれど、
食事ができなくなったら一気に弱ってしまう。

もう少しで年越し、来年2月3日は19歳(推定)の誕生日。
ま、でも、ちょんの場合は出会ったときが推定1~2歳と獣医師に言われて、
私が1歳と決めたので、もしかしたらもう20歳近いといううこともあるかも・・・。

王様のことだから、きっと復活してくれると信じています。
私にとってちょんは特別な猫。
ちょん、ハルの分まで頑張って、20歳を目指さないとね!

ちょんが、良くなりますように。
他の猫にまたパンチができるようになりますように。


スポンサーサイト
  1. 2014/12/29(月) 10:59:28|
  2. ちょん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょん 2 | ホーム | カメラが変わっても、犬は変わらず>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shimojiisland.blog.fc2.com/tb.php/243-def6442d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ponko

Author:ponko
(犬)シモジ 6歳
(猫)ちょん 21歳☆
   ハル  17歳☆
   おくら  17歳
   アギー  11歳
   ナミさん   9歳
   ちゅちゅ  2歳
   うみお  3ヶ月
  (人)旦那  1名
・・・と暮らしています。
全員オスなのは偶然です。

最新記事

いわゆるランキング

参加してみました!ポチッとどうでしょう?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新コメント

カテゴリ

犬 (103)
犬と旅行 (45)
愛知県 (2)
岡山県 (5)
岐阜県 (2)
京都府 (2)
滋賀県 (1)
静岡県 (4)
徳島県 (2)
鳥取県 (4)
兵庫県 (7)
福井県 (2)
三重県 (10)
和歌山県 (4)
犬とご飯 (21)
犬と六甲山 (32)
犬と登山 (4)
猫と犬 (71)
ドッグラン (40)
猫 (109)
猫-通院記録 (50)
外猫 (2)
旅行(犬無し) (6)
その他 (1)
ハルのこと (3)
ちょん (19)

検索フォーム

月別アーカイブ

ご訪問、ありがとうございます

出会いはここから

こんなのありました

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR