犬1匹と猫5匹

南の島からやってきた犬1匹と、個性豊かな元野良ニャン5匹と暮らす、平凡な飼い主のそんな日常

ちょん 4

12/31
8:00頃、吐き気がしたのか少し戻す。
病院に連れて行く前にちゅーる(ブドウ糖入り)をほぼ1本食べる。
足元はまだふらふらしていて、まだ眠るときも手足を投げ出したりはしない。
嫌がるちょんをキャリーに入れて猫先生の病院へ向かう。

まだまだリラックスした寝姿ではありません
DSC07007.jpg

9:30、病院に到着。
先客1組ありで少し話すと、住んでいるマンションの下で野良が子供を生んで、
4匹中1匹は死んでしまい、1匹が弱っていたので連れて来たとのこと。
残り2匹は元気らしい。
見ると生後1ヶ月位の猫で、お決まりのように猫風邪にかかっていた。
でもまだ元気はあるので、保護されたからあとは回復に向かうと思う。
元々猫を数匹飼っているお宅のようだから、もしかして飼うことになるのかな?
そうだといいな。いい人に見つけてもらって本当によかった。

ちょんはというと、体重4.6キロ。これは9月に受診したときとほぼ同じ。
症状を話すと、私が考えていた「前庭疾患」も考えられるようす。
目の動きが水平だったから末梢神経のほうか?
あと、恐らく脳かなという見解は変わらず。
嬉しかったこともあって、持参した尿の状態を見て、
色も濃いので腎臓はそこまで悪くないかもとのこと。
脱水もひどくないので点滴をするようなこともなし。
ただ足のふらつきがあるので(動くので麻痺はしてない)、
前庭疾患ならステロイドでよくなることもあるのでと、注射を打ってもらう。

王様、怒りました・・・
もちろんキャリーに入ったときからすでに不機嫌、
診察台の上で触診されてさらに不機嫌。
注射を打ったときには「ギャ!」と怒りました。
あぁ、怒る元気があってよかったよ・・・

目は今は揺れていないけど、常にじゃなくても揺れる可能性はあるらしい。
首の傾けは僅かにあるかなーって程度で、見ててもよくわからない。

なんせ原因を究明することはもうしないので、
後は痙攣がひどくなったら薬を使う必要があるかもってことと、
ちょんにステロイドを服用させるのは、恐らく多分困難なので、
足の様子に回復の兆しがなければ、あさってまた病院に行くこと。

あごをなでると気持ちよさそう
DSC07010.jpg

猫先生と話すとほっとする。
きっと、猫のことをちゃんと考えてくれているからだと思う。
もしまだまだ若猫ならいろいろと積極的に検査や治療をしたかもしれないけれど、
猫には調べて原因がわかっても、できないことがまだまだ多すぎる。
これからも猫先生にずっとお世話になると思います。

帰宅後、モンプチ缶の汁を少し食べて、今はベットで休んでいます、
・・・と書いていたらふらつきながら下りてきた。
少し支えながらだけどうろうろとした後に、シーバを数粒食べる。
その後は、またベットに帰っていくものの、あいかわらず階段は使わず。
猫はプライドが高いぜ!
結局ほとんど私の補助だけど、ジャンプの体制でベット上に戻る。

15:00現在
その後、またふらつきながらですが、またベットから下りてきました。
ほとんどベットから動かなかった昨日からだいぶ進歩です!

まぐろの刺身小さいのを一切れ食べる。お水も自ら飲むように。
シーバのレトルトの汁も少々飲みました。
そして薬が効いたのか、久しぶりに手を伸ばす姿勢や横になって眠る姿も見れました!
IMGP1473.jpg

17:00、うとうとしていたら、またよろけながらベットから下りてきたので、
シーバを数粒あげる。お水も少し飲む。
トイレ方向に歩いていくので、旦那が補助をすると尿をした。
平らなところを歩くぶんには、ふらつきはあるがだいぶよくなった。
段差はまだきついのと、ジャンプも気持ちはあるができないようす。

でも良くなってます!

スポンサーサイト
  1. 2014/12/31(水) 18:08:08|
  2. ちょん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大晦日のご挨拶 | ホーム | ちょん 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shimojiisland.blog.fc2.com/tb.php/248-7ba0b2e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ponko

Author:ponko
(犬)シモジ 5歳
(猫)ちょん 21歳☆
   ハル  17歳☆
   おくら  16歳
   アギー  10歳
   ナミさん   8歳
   ちゅちゅ  2歳
  (人)旦那  1名
・・・と暮らしています。
全員オスなのは偶然です。

最新記事

いわゆるランキング

参加してみました!ポチッとどうでしょう?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新コメント

カテゴリ

犬 (92)
犬と旅行 (46)
愛知県 (2)
岡山県 (5)
岐阜県 (2)
京都府 (2)
滋賀県 (1)
静岡県 (4)
徳島県 (2)
鳥取県 (4)
兵庫県 (7)
福井県 (2)
三重県 (10)
和歌山県 (4)
犬とご飯 (21)
犬と六甲山 (32)
犬と登山 (4)
猫と犬 (69)
ドッグラン (40)
猫 (107)
猫-通院記録 (43)
外猫 (2)
旅行(犬無し) (6)
その他 (1)
ハルのこと (3)
ちょん (18)

検索フォーム

月別アーカイブ

ご訪問、ありがとうございます

出会いはここから

こんなのありました

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR