犬1匹と猫5匹

南の島からやってきた犬1匹と、個性豊かな元野良ニャン5匹と暮らす、平凡な飼い主のそんな日常

ちょんのお口のこと

ちわ。
忘れないように記録。

5月4日

数か月前位から、ちょんが食事の時に口を気にするしぐさをしていたのですが、
最初はちょっと口周りをさわる程度だったのが、
だんだんその回数が増えて激しくなり、
しまいには口を引っかくようなしぐさになって、
ついに昨日、口から出血、両手にも血が付いてしまいました。

さらに飲み込む力が弱くなってきたのか、
えづくようなしぐさも増えてきました。
前から口の中の状態が良くないのはわかっているけど、
ちょんは高齢のため今後歯石取りもできないし、
猫は病院に行くこと自体がかなりストレスになるので、
今回も伸ばしのばしにしていたのですが、
こうなっては行かないわけにはいきません。
むしろもっと早いうちに行くべきでした。
というわけで、この日朝一番にちょんのかかりつけ猫先生のもとへ。
前回の前庭疾患以来なので4カ月ぶりくらいですね。

病院に向かう車内にて。王様の背中が怒ってます
DSC07168.jpg

病院が開くのを外で待っているあいだに、
4カ月の猫を連れて来ていた母娘さんと少し会話しました。
ちょんの年齢をいうとびっくりされていました。
最近は20歳を超える猫もちらほらいるけれど、
4カ月の子猫からしたら確かに19歳はすごい年かも。

おくらはちょんが大好き
DSC_3458.jpg

まずは体重測定、4.7キロ。
おー!さすがに減っているかと思っていたけど、
なんとかここ数年体重をキープしております!
王様、さすがです!

そして私たちでは決して見ることのできないお口の中を、
猫先生はなんの躊躇もなく、んがっとオープン!

「そんなには悪くないですね」

え?そーなの?
猫先生の言葉に私と旦那ちょっとびっくり。
いや、もちろん良くはないんですよ。
でも、今まで手術をした他の猫4匹に比べると、
歯石の付き具合はまだましだし、
19歳という年齢からすると、
思っていたよりは確かにひどくなかったのです。

王様は少々迷惑な様子
DSC_3459.jpg

私はてっきり歯がぐらぐらして気持ち悪いのでは?と思っていたけど、
歯はまだすぐに抜けるような状態ではないとのこと。
王様、さすがです!
恐らく赤く腫れているところがあったので、
そこに物が当たったら痛いのではないかとのことでした。
というわけで、ちょんに飲み薬を飲ませるのは困難なので、
今回は炎症を抑える薬(ステロイド)を注射してもらいました。
効き目はしばらく続くとのことで、
また痛みが増してくるようだったら、
今後注射で維持をしていくのかどうするか考えていくことになりました。

おくら、もうちょっと聞いてやれよ
DSC_3460.jpg

診察後、清算を待つ間に今度はお隣に座っていた女性の方と会話。
猫専門病院だからもちろん皆さん猫連れ。
犬と違って猫は普段外に出ないから、
飼い主同士の交流もそうないため、
待合室は貴重な情報交換の場でもあるのです。
隣の奥様のお供はふわふわのチンチラシルバーさん。
確か十代前半だったと思います。
(更新が遅いので記憶が薄くてすいません)

我が家のもふもふといえばナミ
DSC_4440.jpg

なんと見た目はふわふわでわからないけど、
もう3ヶ月ほど自ら食事をせず、
なんとか点滴や強制給餌でしのいでいるけど、
随分痩せてしまい実はふらふらの状態とのこと。

そして食べなくなったきっかけを聞いてさらにびっくり!
前庭疾患にかかり一度は薬で良くなったけど、
薬をやめるとすぐに再発してしまったそうで、
それ以来自分で食事をしなくなったとのこと。
そうなのです、ちょんが昨年末に発症した病気と同じなのです!

病名を聞いてもちろんちょんの話しをしました。
「治ったんですか?」とすごく驚かれていました。
もちろん完璧に治ったのかと言われるとよくわかりません。
再発もこの先あるかもしれません。
でもちょんの場合は食欲は波があるもののあったし、
しばらくすると高いところにもジャンプできるようになったし、
やっぱり王様は元々持って生まれたものが強かったんだなーと思います。

同じ病気を見てきた私にはそのつらさがわかるし、
強制給餌のやりきれなさも痛いほどわかります。
なんとかあの猫ちゃんがまた自分でご飯を食べれるようになりますように!

あいかわらず写真は嫌らしい
DSC_3508.jpg

帰宅後、薬が効いたのか確かにちょんが口を気にするしぐさは減りました。
えづく回数も減ったような気がします。
でもゼロにはなりません。
それでもご飯を食べてくれる王様、本当に偉いです。
カリカリはもちろん、
スープ状の物やポタージュ系でも同じです。
比較的まぐろの刺身はつるりと飲み込みやすく、
口にも残らないのか食べやすいようです。

とりあえず薬がまだ効いてくれるうちはよしとして、
またしばらくしたら連れていくことになるとは思います。
ちょんぷー、今回もよく頑張ったね!

王様、私、一生お仕えさせていただきますので、
これからもずっとずっとよろしく!

またー。

スポンサーサイト
  1. 2015/05/25(月) 00:09:15|
  2. ちょん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シーくん、急性胃腸炎 | ホーム | シーくんとお出かけ 4/29~5/3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shimojiisland.blog.fc2.com/tb.php/289-74429e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ponko

Author:ponko
(犬)シモジ 6歳
(猫)ちょん 21歳☆
   ハル  17歳☆
   おくら  17歳
   アギー  11歳
   ナミさん   8歳
   ちゅちゅ  2歳
  (人)旦那  1名
・・・と暮らしています。
全員オスなのは偶然です。

最新記事

いわゆるランキング

参加してみました!ポチッとどうでしょう?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新コメント

カテゴリ

犬 (96)
犬と旅行 (46)
愛知県 (2)
岡山県 (5)
岐阜県 (2)
京都府 (2)
滋賀県 (1)
静岡県 (4)
徳島県 (2)
鳥取県 (4)
兵庫県 (7)
福井県 (2)
三重県 (10)
和歌山県 (4)
犬とご飯 (21)
犬と六甲山 (32)
犬と登山 (4)
猫と犬 (70)
ドッグラン (40)
猫 (107)
猫-通院記録 (47)
外猫 (2)
旅行(犬無し) (6)
その他 (1)
ハルのこと (3)
ちょん (19)

検索フォーム

月別アーカイブ

ご訪問、ありがとうございます

出会いはここから

こんなのありました

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR