犬1匹と猫5匹

南の島からやってきた犬1匹と、個性豊かな元野良ニャン5匹と暮らす、平凡な飼い主のそんな日常

ちょん、お口の通院と痙攣発作

ちわ。
記録です。

6月9日
夜、好物のまぐろの刺身をあげる。
いつもなら刺身は比較的食べやすそうなのに、
食べ始めてすぐに口を気にして引っかき始め、
「うぇー」とえづくようになる。
いつもならしばらくしてそれが治まると、
また食べ始めるのに今回は刺身に見向きもしなくなった。
今は気持ち悪いのかも・・・と時間を開けてもう1度あげても同じで、
匂いをかぐことも嫌なようす。

DSC_0091.jpg

シーバのカリカリも駄目、ちゅーるも駄目、途方に暮れる。
その後、しばらくして胃液を嘔吐。
きっとすごく空腹だったんだと思う。
旦那が近くに居る時に2回続けて吐いて、血も少し混じっていたらしい。
食べなくなると猫は一気にいろんな問題が出てくるので、
この時点で翌日病院に行くことが決定。

寝る前に、旦那がかつおのたたきをあげると、
少しだけど食べてくれて、ちょっとだけほっとする。
お水は自分で飲んでいる。

6月10日
いつもと変わらず早朝私を起こしに来た。
シーバのカリカリを10粒程度食べる。
朝、昼ともにレトルトの汁など、少量だがご飯は食べるようになった。
夜は旦那に早く帰ってきてもらい病院へ。

IMGP3889.jpg

混んでました!
次の日が休診日だからかいつもより多くて、1時間近く待ちました。
そしてやっと診察。
体重はわずかに減少、4.6キロ。
猫先生が口の中を見ると、
右側に前回の時にはなかった、赤い2ミリほどのできものができていた。
通常なら組織を取って検査に出すらしいけど、
出したところで高齢でできることは少ないので、
私たちと猫先生の意見は、それは必要ないだろうと一致。
猫先生いわく、恐らく腫瘍ではなく肉芽腫ではないかとのこと。
今後観察していくことに。
それ以外のところでは、年のわりには歯も残っているし、
まだいいほうとのことです。

確かに私はちょんの年齢はを19歳と4カ月としてるけど、
連れて帰った時はもう成猫(推定1~2歳)だったんで、
その時診察してくれた医師の言葉を信じると、
正しくは推定19歳4カ月~20歳4カ月になるんですよ。
そうなのさ、とっくに20歳超えしてる可能性もあるんですよ。

IMGP3894.jpg

話を戻しまして、
口をこじ開けられた時点で王様はすごく怒っているわけですが、
今回私が口を引っかくので爪に注意してますと言うと、
猫先生いつもの早業で手の爪全部を切り終えてしまいました。

「えー私の時は1回1本づつしか切らしてくれないのに・・・」
とショックを受けていると、
手よりさらに切りにくい足の爪もあっというまに全部切り終えたのでした。
そのあいだ、王様もちろん怒ってます。
シャーシャー言ってます。
しかし猫先生まるで気にする様子なし。
確かにもっと大変そうな猫を何度も見かけたことあるけど、さすがだわ!

この日も治療は前回と同じ注射を打って終了。
今後効果が感じられなくなったら量を増やしたり、
薬の種類を変えるなど考えていかないといけないとのこと。
薬に副作用はつきものだから、できれば打ちたくないけど、
食べられなくなるのだけは避けたいので、
今はこの方法でいくしかないのかな。
その変わりしばらくやめていた「きえ~る」や「サンクロン」など、
試せることは試していこうと思う。

IMGP3781.jpg

夜は食欲旺盛というわけにはいかないけど、
かつおのたたきやカリカリなど、口を気にしながらも食べてくれる。
ただえづく動作が増えた気がするので、
飲み込む力も弱くなってきているのかもしれない。

6月11日
早朝、変わらず起こしに来る。
あぁ、今日もお腹が空いたんだとすごく嬉しい。
私は毎日睡眠不足で全然かまわない

口の痛みは変わらないようだが、食事は自分で取る。
これでしばらくは大丈夫かなとほっとしていたら、お昼に異変が起こった。
お昼休みに仕事先から家に戻って自分の食事を済ませ、
猫のご飯を持って2階に上がるとちょんの姿がない。
あわてて名前を呼ぶとテレビの後ろから小さな鳴き声が!
すぐに台ごと動かすと、ちょんが中から抜け出してきた。
どうやらお気に入りのテレビ台の上から落ちてしまったらしい。

しかし最初はただ落ちただけかと思ったら、その後の様子がおかしい。
不安そうに鳴きながら足元はふらつき、どこか落ち着かない。
すぐに痙攣発作がまた起きたんだと理解する。
寝床を確認すると尿をもらした跡もあり間違いなかった。

一番お気に入りの寝床
DSC_4423.jpg

痙攣発作の後は食欲が増すようで、いつもよりご飯を食べる。
そのあいだに私は骨折などしていないか確認。
しばらくすると少しよれながらも歩き出したので、
運よくその可能性は低そうだった。
しかししばらく目が離せないので、職場には事情を話し、
一時間程様子を見守って、だいぶ落ち着いたのを確認してから、
心配ながらも職場へ戻ることに。

ちょんの様子から、発作を起こしてそんなに時間がたっていたようには見えないので、
今回考えられる原因は近所でリフォーム工事をしている音、
私が一階で使用した電子レンジの音、
他の猫が何か落とした等の音だろうか。
とりあえずいつ突発的な音がするのかわからないので、
今後私たちの留守中は窓を開けないことにして、
落ちたテレビ台もしばらくは撤去して、
買い替えるなり、落ちないように板を張るなどの対策を講じることに。
(が、のちにやはり登りたそうにすることと、理想的な商品がなく、
テレビ台復活しました。でもその後は1回しか登っていません)

不安に駆られながらも夕方帰宅。
めずらしく寝床(3ヶ所)以外の場所で王様を発見。
まだまだ音に過敏になっているようなので、
しばらくはさらに気を付けて生活をするしかない。
食事もぼちぼち、お水も飲んでいる。尿、便ともに確認済み。

旦那担当のナミの歯磨きもさぼりがち。口内環境は大事!さぼるな旦那!
DSC_4416.jpg

6月12日
2:30、5:00、6:00とお腹が空いたと起こしにくる。
一度私が起きるのが遅れたら腕をがぶりとやられました。
痛いわ王様。でもそれだけ力があるって嬉しいわ王様。

この日はお昼もレトルト1袋をしっかり食べ、
うんちもしっかりしたものが出ました。
どうかこのまま順調に何事もなく日々が過ぎますように。

それにしても家電にほぼ100%あるピピピ操作音、なんとかならんかね。
必要な人と必要じゃない人がいるんだから、
音を消音できる機能があって当然だと思うんだけど。
気付くと家中操作音だらけだからなぁ。
今後消音機能があるものがあれば、どんどん買い替えていきたいと思います!
あ、ちなみに電子レンジには消音機能ありました。
静かになってすごく快適です!

シーの歯磨き担当は私。もちろん嫌がります
IMGP3900.jpg

人間もそうだけど、歯が痛かったり口内炎だったりで、
食べたいのに食べれないって本当につらい。
犬も猫も長生きになってきて、最後まで食事を取れるように、
お口の中の対策は必須だと思います。
・・・といっても猫は特に難しい!
今後、猫が嫌がらず簡単にケアができるような商品ができますように!

おまけ。
9年目の王様。お腹がぽんぽこりんですね
DSC01240.jpg

では、また!

スポンサーサイト
  1. 2015/06/21(日) 20:33:50|
  2. ちょん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<宮古島から第2段!近日公開! | ホーム | アーシーちゃんと川遊び>>

コメント

うちの子が お口に癌ができて 全然食べれなくて もうだめかと思ってた時に他の猫ママさんに教えてもらった プロプランってゆう高濃度なプロポリス液があるんだけど もし 試せたら試してみてね ネットで買えます
うちの子の場合は 3日目くらいで効きました  口の中の病気には1番効くと思います
 いらないお世話だったらごめんね  
  1. URL |
  2. 2015/06/21(日) 22:34:14 |
  3. たまにゃ1号 #-
  4. [ 編集 ]

Re: たまにゃ1号さま

猫はやはりお口の中に問題が多いんですね。
「プロプラン プロポリス」で検索してみましたら、
ペット用のとかが出てきましたが、これのことでしょうか?

いらないお世話なんてとんでもないです!
猫に関する情報は本当にありがたいです!
人間も犬猫も最後まで自分で食事をとれることができたら幸せだと思います。
ちょんのお口が良くなるならなんでも試してみたいです!
  1. URL |
  2. 2015/06/30(火) 20:15:58 |
  3. ponko #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shimojiisland.blog.fc2.com/tb.php/298-89e149f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ponko

Author:ponko
(犬)シモジ 6歳
(猫)ちょん 21歳☆
   ハル  17歳☆
   おくら  17歳
   アギー  11歳
   ナミさん   9歳
   ちゅちゅ  2歳
   うみお  3ヶ月
  (人)旦那  1名
・・・と暮らしています。
全員オスなのは偶然です。

最新記事

いわゆるランキング

参加してみました!ポチッとどうでしょう?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新コメント

カテゴリ

犬 (101)
犬と旅行 (46)
愛知県 (2)
岡山県 (5)
岐阜県 (2)
京都府 (2)
滋賀県 (1)
静岡県 (4)
徳島県 (2)
鳥取県 (4)
兵庫県 (7)
福井県 (2)
三重県 (10)
和歌山県 (4)
犬とご飯 (21)
犬と六甲山 (32)
犬と登山 (4)
猫と犬 (71)
ドッグラン (40)
猫 (108)
猫-通院記録 (49)
外猫 (2)
旅行(犬無し) (6)
その他 (1)
ハルのこと (3)
ちょん (19)

検索フォーム

月別アーカイブ

ご訪問、ありがとうございます

出会いはここから

こんなのありました

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR