犬1匹と猫5匹

南の島からやってきた犬1匹と、個性豊かな元野良ニャン5匹と暮らす、平凡な飼い主のそんな日常

シーくんと川遊び

ちわ!
暑い日が続くので、
もっぱらシーとの週末のお出かけは川遊びとなっているのですが、
同じところばかりだとさすがにあきてしまうので、
日帰りできる良さ気な川はないだろうかとネットで検索してみました。

シーと遊ぶのがメインなので、
人がいるところは駄目、汚い川も駄目、滝遊びするような深いところも駄目。
そうなるとだんだん場所は限られてくるわけで。
うちから片道2時間程度で行ける範囲となると、
なかなか全ての条件を満たすようなところはありません。

さらに犬と川遊びしている人のブログを検索してみる。
しかし皆さんたいていの場合、詳しい場所は書いていません。
私もそうだけどブログで広めることによってそこに人が増えても困るし、
あまり自分たちが行った場所を詳しくは公表したくないもんです。
マナーが悪い人が来ても困るしね。

というわけで、いろいろ考えた結果、
7月最後の週末に行ったのは、宍粟市の川です!
IMGP4708.jpg

初めて行く場所なので全ては行ってみなければわからない。
なので行ってみるしかない。とりあえず出発~

特に渋滞もなく検討をつけておいた場所に到着。
しかしその場所には人の姿があったので、さらに人がいない場所を目指して移動。
途中少し深いところが多いけど、
水もきれいで誰もいない場所があったのでそこで遊ぶことに。
旦那は早速水着に着替えて入水。冷たくて気持ちよさそう。
私も水着を持ってくるべきだったか・・。

が、肝心のシーが入りません!
深いことがばれてしまったようです!なぜ?見た目?
いつも旦那が捕まえて無理やり泳がせているので、
旦那に捕まらないように逃げ回ってばかりいるではないですか

今年もやっぱり泳ごうとしない犬
IMGP4712.jpg

それならと旦那が川の向こう岸に移動してみる。
するとシー、旦那についていこうとついに川に入水しました!
が、足がすぐにつかなくなり慌てるシー。
なんとか泳いで近くの岩の上に乗ったものの、
すでに心が折れてしまったようで、
その岩から決死のジャンプをして私の方に戻ってきました。

私、感動しました!
戻ってくるためとはいえ、自らジャンプして川に飛び込んだので。
いやー、お姉ちゃん、勇気あるシーの姿に泣きそうだったよ!

きれいな川。家の近くではこうはいきません
IMGP4709.jpg

その後は仕方ないので、旦那に抱っこされて何度か入水。
そこから泳いで岸にたどり着くの繰り返し。
最初のうちは怖がっているような感じもするけど、
何回か繰り返すうちに慣れるのか、
途中からは「はいはい、泳げばいいんですね」的な感じになります。

哀愁がただようシーの後姿・・
無題

あいかわらず泳ぎはうまくて早いし、顔もつけず口も開けないので水を飲むこともない。
すんごいまじめな顔をして泳ぐシー。可愛い
無題1

人もいないし、都会に比べるとぐっと涼しくて川の水も綺麗。
とても気持ちよかったです!来て良かったわー。
帰り道でもっとシー向けの浅瀬が続く場所も見つけたし、
きっとまた来ると思います!

シーをなぐさめるわたくし
IMGP4719.jpg

帰りは舐峰高原に立ち寄り。
時間も遅かったのでこちらもあまり人はいませんでした。
前に来たときは寒くて凍えそうでしたが、夏に来ると少し涼めますね。

とりあえず撮ってみる。
切れてるけど、もうひとつの看板には黒田官兵衛のロケ地と書いてあります。
しかしシーくん、黒いから顔がよくわからない・・・
IMGP4722.jpg

あいかわらずこの人たちは歩くのが早いので、いつも気づくとこんな感じ
DSC_5768.jpg

シーくんを呼んでみると、すんごい笑顔で走ってきた。嬉しい!
DSC_5772.jpg

しかしやっぱりすぐに引き離される
DSC_5800.jpg

川では本領発揮できなかったシーですが、陸地ではここぞとばかり走り回っていました
IMGP4756.jpg

シーよ、お前をリーダーにしたつもりはないぞ
IMGP4725.jpg

細い道はちょっぴり苦手
IMGP4727.jpg

しかし、犬とお出かけは、人がいない場所を探すことから始まりますね。
(特に中型、大型犬と暮らしていると)
人に人気のない場所が私たちには人気なのです!
さびれた公園、つぶれそうな施設、不便な山奥、ウェルカムです!
IMGP4731.jpg

あー気持ちよかった!
IMGP4767.jpg

では、またー

きゃりーぱみゅぱみゅとFukaseの破局報道、
ファンの人たち以外にはどうでもよすぎる話しですが、
熱愛中のこれでもかのラブラブぶりや、
今回の破局?を暗号で発表するあたり、
常にファンの人たちがスルーせず、
温かく対応してくれるだろうという前提で行動しているのがちょっときつい。
個人的に、世の中の人たちみんな私に関心があるはず~的な勘違いをしていいのは、
10代までだと思っております。はい。

スポンサーサイト
  1. 2015/08/07(金) 23:05:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ちゅちゅの疑問 | ホーム | おめでたい日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shimojiisland.blog.fc2.com/tb.php/307-9ca886f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ponko

Author:ponko
(犬)シモジ 6歳
(猫)ちょん 21歳☆
   ハル  17歳☆
   おくら  17歳
   アギー  11歳
   ナミさん   9歳
   ちゅちゅ  2歳
   うみお  3ヶ月
  (人)旦那  1名
・・・と暮らしています。
全員オスなのは偶然です。

最新記事

いわゆるランキング

参加してみました!ポチッとどうでしょう?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新コメント

カテゴリ

犬 (103)
犬と旅行 (45)
愛知県 (2)
岡山県 (5)
岐阜県 (2)
京都府 (2)
滋賀県 (1)
静岡県 (4)
徳島県 (2)
鳥取県 (4)
兵庫県 (7)
福井県 (2)
三重県 (10)
和歌山県 (4)
犬とご飯 (21)
犬と六甲山 (32)
犬と登山 (4)
猫と犬 (71)
ドッグラン (40)
猫 (109)
猫-通院記録 (50)
外猫 (2)
旅行(犬無し) (6)
その他 (1)
ハルのこと (3)
ちょん (19)

検索フォーム

月別アーカイブ

ご訪問、ありがとうございます

出会いはここから

こんなのありました

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR