犬1匹と猫5匹

南の島からやってきた犬1匹と、個性豊かな元野良ニャン5匹と暮らす、平凡な飼い主のそんな日常

旅館 水の (徳島県鳴門市) 2日目 & しらさぎの宿 丸福 (淡路島)

ちわ。2日目です!
しかしタイトルにご注目を。
この日はなんといっても淡路島の丸福さんが素敵すぎたのです!
すぐに書きたいところですが、まずは順を追って・・・

朝の散歩。参加者、旦那とシー。
もちろん私はまだ眠っております
「わんわん凧発祥地」って何かしら・・・
DSC_7870.jpg

えーと、つまりはどっちに行っても、海辺の道ということか?
DSC_7878.jpg

朝食。食堂でワンコ同伴可です
DSC_7886.jpg

自分のものがないとわかると、やる気のカケラもないシー。
他のテーブルの犬は動き回っているのに、気配なさ過ぎているかいないかわかりません
DSC_7888.jpg

そしてー、チェックアウト時にやっと会えました!
ロビーでくつろぐメインクーンの男の子、この風格でまだ1歳とのこと。
DSC_7890.jpg

出入り自由なのでちょっと汚れているところが、またいい感じ!
猫好きにとっては、かなりポイントの高い宿ですね
DSC_7939.jpg

宿を出た後はまず散歩。鳴門ウチノ海総合公園。残念ながら人多め
DSC_7941.jpg

というわけで、人気のない海岸へ移動
DSC_7949.jpg

シーの肉球スタンプ
DSC_7946.jpg

砂浜大好き!なシーはこの笑顔。まるで子犬のようだわ
DSC_7965.jpg

犬は待たされていると、あっというまにしっぽが下がります
DSC_7976.jpg

うん、どうかしてる。砂だらけ
DSC_7982.jpg

そして、再び淡路島へ。
普段はあまり南のほうに来ないので、ペット可のお店を探してお昼を食べることに。
それが、も~今回一番の大ヒット!「しらさぎの宿 丸福」さんです!

小型犬は室内OKのようですが、私たちは外のテラス席をリクエスト。
席を用意してもらうのを待っている間、なんとお店の横で子猫を発見!
あかん、可愛い!しかも今私が欲しい茶トラ!すごく人なれしてる!
夢中で写真を撮る私を不思議そうに見る店の人。
これ以上不審がられては・・と思い、「猫がいるんですね」と声をかけると、
「猫、ダメですか?」と聞かれたので、「逆です!猫好きなんです!」とめいっぱい答える私。
DSC_7986.jpg

案内されたテラス席はお外で、低めのフェンスで区切られた一画。
真夏と真冬はかなり厳しいと思うけど、犬連れにはありがたい限りです。

猫の姿を見せないように、シーを入れたつもりでしたが、さすが犬
IMGP5844.jpg

メニューはこんな感じ
IMGP5843.jpg

私はメニューにはない、限定のお肉ランチ。んっま!
IMGP5847.jpg

旦那は海鮮丼。豪華です!丸揚げした魚ものってるよー
IMGP5846.jpg

いい色だわ
IMGP5852.jpg

と、早速おいしくいただいていたら、近くに猫がやってきたのに気づいたシーが思いっきり反応。
テーブルにリードでつないでいたので、テーブルごとかなり引っ張られました。
なんとか上の料理は無事でしたが、シーくん怒られて、これにて車内に退場~
DSC_7990.jpg

そして、子猫の他にも母猫と思われるサビ猫さんのご登場!
DSC_7991.jpg

おぉ、こんなに近づいてこれるのか!と驚いていたら、おやおや?
DSC_7995.jpg

いや、まだ何も言ってないけど・・・
DSC_7996.jpg

母ちゃん、私たちが猫好きだと気づいたのか、ついに禁断のテーブルの上に。
普段はここまで来ないのか、お店の人も驚いていたようですが、
私にとってはこんな素敵な状況、もう楽しすぎます!
というわけで、母ちゃんからの攻撃をガードしながらご飯を食べることに
IMGP5855.jpg

旦那いわく、母ちゃんなかなか力強かったそうです。
ちなみに私に抱っこされて下ろされるときもおとなしいし、爪も出さない。
母ちゃんは、そのあたりをちゃんと心得ているおりこうさんなのでした
DSC_7998.jpg

でも、母ちゃん、人から何かをもらうならこの方法が一番有効かもよ?
DSC_8001.jpg

それにしてもこの子猫、ほんとに可愛かった。
お店で飼われているわけではないので、店の人には「連れて帰っていいですよー」と言われました。
でも、その場合、母ちゃんだけを残してくるのはなんだし、
うちに今そんな余裕はないわけですが、うーん、ほんとできることなら連れて帰りたかった!

私の膝の上からテーブルをチェック中子猫は母ちゃんよりずいぶん控えめです
DSC_8004.jpg

もちろん看板猫としても優秀です!
DSC_8006.jpg

猫が居ないテーブルはなんだかさみしい感じ。
もういっそのこと、この猫が接客してくれる夢のような状況をお店の特色にしてほしいです!
DSC_8008.jpg

また絶対に行く!行くぞ!
私にとっては最高の接客でした!もう完璧!幸せすぎ!

でも、お店を出た後に心配にもなりました。
おそらく外で食べるのは犬連れで、そのときは猫たちも中には入ってこないのかもしれないけれど、
みんながみんな猫が好きではないから、そのうちお店の人が迷惑がらないかと・・・。
どうか、どうか、そんな日が来ませんように

母ちゃん、また来るからいい子にしておくんだよ!
今度はお刺身をたくさん頼むからね!
DSC_8002.jpg

続いて、「ナチュラルカフェ カプチーノ」さんでティータイム
テラス席はペット可。屋根もあるし、半室内な感じです。真夏は暑いかも?
DSC_8011.jpg

お約束。当たり前のことのような気もしますが、
つい先日、他のカフェで自分のコップの水を犬に直のみさせているバカがいました。
だからこういう約束事は必要なんでしょうねぇ
DSC_8012.jpg

食事もボリュームたっぷりでおいしそうでしたが、この日はケーキセットで。
次回は食事をしたいと思います!
DSC_8014.jpg
DSC_8015.jpg

おうちに帰った後は、いつも通りチュチュがシー母さんにべったりです。
それにしてもファンヒーター人気ありすぎ!
DSC07576.jpg

チュチュも一緒に旅行できたらいいんだけどね。
それでは、またー。

スポンサーサイト
  1. 2015/12/29(火) 20:53:17|
  2. 徳島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<シーくん、お散歩6連発 | ホーム | 旅館 水の (徳島県鳴門市) 1日目>>

コメント

パラダイスや~♪

親子猫さんが接客してくれるお店とか素敵すぎる!

仔猫さんは文句無しに可愛いけど、
ねここはいつか飼いたい憧れのサビ猫かーちゃんがツボ
攻防戦を繰り広げながら美味しいご飯が食べたーいw
でもねここは生ものNGやからかーちゃんを満足させられるかな

ホンマこーゆー外猫さんを温かく見守る余裕と優しさを
せめて皆が持ってくれたらなぁ。。。
  1. URL |
  2. 2015/12/31(木) 12:02:59 |
  3. ねここ #-
  4. [ 編集 ]

Re: ねここさま

最高でしょ?
私、近かったら毎日でも通うわ!

子猫はねー本当に連れて帰りたかった。
でも、母ちゃんだけ置いてくるのは、やっぱりできない。
さすがに2匹ともってのは無理だしねー。

次に行ったとき2匹がいてくれるとすごく嬉しい。
お店の方が優しい方だと信じたいわ。

母ちゃん、味噌汁も好きそうだったので、
刺身じゃなくてもOKやで!
  1. URL |
  2. 2016/01/06(水) 21:01:37 |
  3. ponko #-
  4. [ 編集 ]

リードついていない写真がありますがあなたの土地でしょうか?でなければリードはつけるようにしましょう。
  1. URL |
  2. 2017/05/05(金) 05:16:36 |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shimojiisland.blog.fc2.com/tb.php/339-2255064d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ponko

Author:ponko
(犬)シモジ 6歳
(猫)ちょん 21歳☆
   ハル  17歳☆
   おくら  17歳
   アギー  11歳
   ナミさん   9歳
   ちゅちゅ  2歳
   うみお  3ヶ月
  (人)旦那  1名
・・・と暮らしています。
全員オスなのは偶然です。

最新記事

いわゆるランキング

参加してみました!ポチッとどうでしょう?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新コメント

カテゴリ

犬 (101)
犬と旅行 (46)
愛知県 (2)
岡山県 (5)
岐阜県 (2)
京都府 (2)
滋賀県 (1)
静岡県 (4)
徳島県 (2)
鳥取県 (4)
兵庫県 (7)
福井県 (2)
三重県 (10)
和歌山県 (4)
犬とご飯 (21)
犬と六甲山 (32)
犬と登山 (4)
猫と犬 (71)
ドッグラン (40)
猫 (108)
猫-通院記録 (49)
外猫 (2)
旅行(犬無し) (6)
その他 (1)
ハルのこと (3)
ちょん (19)

検索フォーム

月別アーカイブ

ご訪問、ありがとうございます

出会いはここから

こんなのありました

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR