犬1匹と猫5匹

南の島からやってきた犬1匹と、個性豊かな元野良ニャン5匹と暮らす、平凡な飼い主のそんな日常

ナミ、食欲不振

ちわ。
少し前の話しになりますが、記録として。

1月1日
ナミちゃんが急にご飯を食べなくなった。
そういえば昨夜は旦那がご飯をあげてくれたけど、
ナミがほとんど食べなかったと言っていた。
しかしナミちゃんは普段から好き嫌いが多いし、
昨日の朝、昼は普通に食べて、おもちゃで遊んでいたから、
その時はたまたま嫌いなフードにあたったんだろうとあまり気にしなかった。

ちゅちゅ&ナミ
IMG_20160119_022745.jpg

とりあえず普段から好きなフードを3種類位あげてみる。
しかしどれも食べない!これはあきらかにおかしい
ぐったりして動かないということはないけれど、
タンスの上や押し入れの中に引きこもるようになった。

自分なりにいろいろと原因を考えてみる。
嘔吐したり、よだれが止まらないとか、そういうことはないので、
胃腸炎という線は薄そう。
特に下痢をしているわけでもないし、
目やにや咳もないので、猫風邪でもなさそう。
耳は熱くないので恐らく熱もなし。
・・・となると、考えられるのは口の中が痛いのか、
おしっこの調子が悪くなったのか。
とりあえず元旦のこの日は病院がお昼までだったこともあり、
明日まで様子を見てみることに。

猫がご飯を食べなくなると要注意!
DSC_8167.jpg

猫はこれといった症状がなくても36時間食べないと、
脂肪肝の危険があるし、それ以外に脱水の心配も。
さらにナミの場合、水分を取らないと尿石ができてしまう可能性も高い。
食べないということは本当に危険なのです。

結局、この日、少しだけ強制的に水は飲ませたけれど、
何をあげても食べないし、ずっと引きこもりのままでした。
ということは、多分トイレにも行ってないと思われる。
ナミは生まれ育った環境が、かなり過酷なところだったので、
元々丈夫ではないし、もう心配でたまりません。

1月2日
朝、病院へ電話。
9時からなら予約ができるとのことなので、
寝ていた旦那をたたき起こして、顔も洗わずに急いで家を出る。
問診、触診の後に、エコー検査と血液検査。
体重、5.8キロ。少し減ってる。
いつもそうですが、検査結果を待っている間は怖い。
何事もないように祈るしかない

DSC_0106.jpg

そして、血液検査にはこれといった異常なし、ほ。
エコー検査の方も同じくなので、
私の予想通り、口か尿に原因があるのではないかとのこと。
この日は脱水しないように点滴と、炎症をおさえる注射などを打ってもらう。

これで食欲が復活すればよいけれど、
尿が出ない場合はまた明日、尿は出たけど食欲がない場合はまたあさってくることに。

行きは怖がっているナミですが、帰りは車の中を動き回ります
DSC_0012.jpg

帰宅後、点滴をしたせいか大量のおしっこ有り。
とりあえずよかった。しかし食欲はなかなか戻らない。

1月3日
点滴だけでも行こうかと思うが、とりあえずおしっこはしているので、
この日は自宅で様子を見ることにする。
しかし食べない。
空腹のせいだろう、夕方胃液を吐く。
このままではやばいと思い、鰹節をあげてみると少し食べた。
(尿石には鰹節厳禁なので普段はあげないけど、
昔ちょんが食欲不振になったときも、鰹節が食べるきっかけになったんで、
猫にとってやはり鰹節は大好物なんでしょうね)
DSC_8170.jpg

が、まぐろの刺身は食べない。
モンプチのカリカリは少し食べたので、匂いがきついもののほうが今はよいようだ。
夜遅くにはレトルトを半分くらい食べてくれた。
少しでも食べてくれると本当に嬉しい。

1月4日
朝、なぜか突然、ナミちゃんが普通にご飯を食べるように!
どこかに引きこもることもなくなった。
しかしたまたまかもしれないので、予定通り病院へ。

待合室にて
DSC07784.jpg

診察の結果、前回来たときの注射が効いてきたのではないかとのこと。
今回はどうやらお口の中のほうが原因だったようです。
旦那が歯磨きをさぼると、それがそのままこうゆう結果になります
今後はさぼることがないようにしてもらわないと!
そして、シーの歯磨きは私担当なので、私も同じくさぼらないように!

口の炎症を少しでもましにするため、
今まで使っていた「オーラディーン」はしばらく休んで、
抗生物質を歯磨き後に塗り塗りすることに
DSC_0105_20160131215437a36.jpg

おかげさまで、その後は食欲不振が復活することなくほっとしてます。
次回は一ヵ月後に再診予定。
また全身麻酔の歯石取りは避けたいので、なんとか今の状態がキープできますように。
ナミちゃん、私たちのせいで本当にごめんね
猫がご飯を食べてくれることは、それだけで幸せだとここ数日でまた実感しました。

ちなみに、その頃この方は、大好きなお友達に囲まれてウキウキ
IMGP6302.jpg

しかし、毎日遊びに出かけられた正月休みは、もうこの日で終わるのであった・・・
IMGP6280.jpg

犬使いの旦那
DSC_0019.jpg

そして、ちゅちゅ、犬友がまた増えました~
カツオくん、すごく優しくしてくれました。ちゅちゅを見つめる瞳がまるで母親のよう
DSC_0020.jpg

では、また。

スポンサーサイト
  1. 2016/01/31(日) 22:33:41|
  2. 猫-通院記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<淡路島の空は青 | ホーム | ワンワン初詣>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shimojiisland.blog.fc2.com/tb.php/351-3759db44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ponko

Author:ponko
(犬)シモジ 6歳
(猫)ちょん 21歳☆
   ハル  17歳☆
   おくら  17歳
   アギー  11歳
   ナミさん   9歳
   ちゅちゅ  2歳
   うみお  2ヶ月
  (人)旦那  1名
・・・と暮らしています。
全員オスなのは偶然です。

最新記事

いわゆるランキング

参加してみました!ポチッとどうでしょう?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新コメント

カテゴリ

犬 (98)
犬と旅行 (46)
愛知県 (2)
岡山県 (5)
岐阜県 (2)
京都府 (2)
滋賀県 (1)
静岡県 (4)
徳島県 (2)
鳥取県 (4)
兵庫県 (7)
福井県 (2)
三重県 (10)
和歌山県 (4)
犬とご飯 (21)
犬と六甲山 (32)
犬と登山 (4)
猫と犬 (70)
ドッグラン (40)
猫 (107)
猫-通院記録 (47)
外猫 (2)
旅行(犬無し) (6)
その他 (1)
ハルのこと (3)
ちょん (19)

検索フォーム

月別アーカイブ

ご訪問、ありがとうございます

出会いはここから

こんなのありました

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR