犬1匹と猫5匹

南の島からやってきた犬1匹と、個性豊かな元野良ニャン5匹と暮らす、平凡な飼い主のそんな日常

ちょん様のこと

ちわ。
2月3日に20歳を迎えたちょんですが、それからさらに2ヶ月がたとうとしています。
最近は足の力が弱ってきたのか、テレビ台の上にジャンプすることもなくなり、
ローボードの上か布団の上で寝ていることが多くなりました。
ちょっとさみしいけれど、年齢のことを考えたらそれも仕方のないこと。
今後は部屋の中の段差をいかになくすかを考えていかなければなりません。

あいかわらず可愛さは全開です!
DSC_9301.jpg

意地悪な旦那はたまにこんな呼びかけを・・・
DSC_9299.jpg

王様、すいません。私からよく言って聞かせますのでお許しを!
DSC_9300.jpg

ご飯もしっかり自分で食べてくれますが、それでも一日カリカリ40g程度とウェット少々位なので、
もっと高カロリーでおいしくて、少量でも栄養満点なフードが欲しい。
現在も一番の好物はまぐろの刺身です。
うーん、つまりはまぐろの刺身のような栄養満点なフードがあればいいのに・・・

ぱっちりお目目ですが視力も悪くなっているようで、あまり見えていないかもしれません。
それでもしっかりおトイレに行ってくれるので、猫ってさすがだなと思います
DSC_9304.jpg

もうなんせ全てが愛おしい!
ちょんが水を飲んでるだけでも嬉しくてたまらんです!
私、ちょん以上に大切なものって何も浮かばないです!
DSC_9306.jpg

猫の一年は私たちの四年くらいに相当するわけですから、
今年のうちにもいろんなことがあるかもしれません。
でも、20歳を迎えたときから、
ちょんには何があっても「ありがとう」としか言ってはいけないと決めているので、
そのときは私が頑張ります!
というか、何にもないのがもちろん一番ですが。

おくらも今夏で16歳。
私もそうだけど、みんな年を取ったもんだわね
もちろん、あんたも目指せ20歳!だわよ
DSC_0242.jpg

ナミちゃん、あんた猫だよね・・・
DSC_0228.jpg

私はあまり長生きしそうにないから、あとどれだけの猫たちと暮らすことができるんだろう。
そう考えると一生のうち一緒に暮らせる猫ってわずかですね。
だからといって無理をして増やすと崩壊するし、自分の力量を考えて、
出会えた子たちのことは一生大切にしてあげたいです。うん。

では、また。


スポンサーサイト
  1. 2016/03/29(火) 01:43:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<写真を見れば楽しさがわかる | ホーム | 韓国料理 ann (芦屋市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shimojiisland.blog.fc2.com/tb.php/365-63c8c17b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ponko

Author:ponko
(犬)シモジ 6歳
(猫)ちょん 21歳☆
   ハル  17歳☆
   おくら  17歳
   アギー  11歳
   ナミさん   9歳
   ちゅちゅ  2歳
   うみお  3ヶ月
  (人)旦那  1名
・・・と暮らしています。
全員オスなのは偶然です。

最新記事

いわゆるランキング

参加してみました!ポチッとどうでしょう?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新コメント

カテゴリ

犬 (103)
犬と旅行 (45)
愛知県 (2)
岡山県 (5)
岐阜県 (2)
京都府 (2)
滋賀県 (1)
静岡県 (4)
徳島県 (2)
鳥取県 (4)
兵庫県 (7)
福井県 (2)
三重県 (10)
和歌山県 (4)
犬とご飯 (21)
犬と六甲山 (32)
犬と登山 (4)
猫と犬 (71)
ドッグラン (40)
猫 (109)
猫-通院記録 (50)
外猫 (2)
旅行(犬無し) (6)
その他 (1)
ハルのこと (3)
ちょん (19)

検索フォーム

月別アーカイブ

ご訪問、ありがとうございます

出会いはここから

こんなのありました

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR