犬1匹と猫5匹

南の島からやってきた犬1匹と、個性豊かな元野良ニャン5匹と暮らす、平凡な飼い主のそんな日常

大山ユートピア(鳥取県大山) 後半戦開始

いよいよ後半戦、大山登山の日です!

こちらのお宿は登山者に合わせて、早朝5時から朝食を用意してくれます。
最初は、もっと早く出発しようと思ってたけど、空腹での登山は無理ね~ってわけで、
朝5時に朝食を用意してもらい、登山に持って行くためのおにぎりも用意(別料金)していただきました!
CIMG5491.jpg

今回の「夏山登山コース」は平均4時間半ほどかかるようなので、
この時間(5時半)に出発すると、チェックアウトの10時に間に合うかどうか微妙(私が遅いからね!)。
ご主人&奥様にもしかして少し遅れるかもと伝ると、
「いいよーゆっくりしておいで!」とあたたかいお返事をいただきました。
こんなに優しい宿そうないよね!ありがたいわー

では、出発!
お外はまだ真っ暗でしたが、1合目に着くころはライトも不要に。

そして、この日の私は上がストッキングインナー&ヒートテック&ナイロンジャケット、
下はヒートテック&暖パンとほぼユニクロ仕様で挑み、
さらにリュックにはダウンや重ね着用のヒートテックまで入れていたのですが、
あっというまに暑くなってきてジャケットを脱ぎました
だい2

昨夜、「一緒にがんばって登ろうね!」と誓いあったタロウちゃんは、
私が遅れると先で待っていてくれますが、シーはめったに後ろを振り向きません!
CIMG5501.jpg

四合目、五合目、たま~に人と出会いますが順調に来てます。
シーとタロウちゃんは右になったり左になったり、仲良く並んでの登山です。かわいーわ
だい3

半分位まで来た。ここに来るまでに1時間ちょいかかってます
DSC01964_2013110415584722d.jpg

だいぶ見晴らしもよくなってきました!
DSC01975.jpg

七合目。お天気は最高です!
DSC01976.jpg
DSC01979_20131104160315873.jpg

不思議そうに下界を見下ろすふたり。犬に高所恐怖症はないんだろうか?
DSC01983.jpg

おや、タロウちゃん、そろそろお疲れですか?
DSC01986.jpg

頼りがいのあるお背中。哀愁もただよい中?
DSC01988.jpg

八合目。頂上まであと少し!
DSC01992.jpg

頑張るわたくし。持参したトレッキングポールのおかげで足腰の負担がだいぶ減りました
DSC02000.jpg

いよいよここまでやってきた!子供でも登るコースとはいえ、よくやった私!
CIMG5515.jpg

頂上到着!あぁ、逆光だ。残念。
DSC02005.jpg

タロウちゃんもお疲れです。ほんとよく頑張りました!
DSC02010.jpg

そして、山頂の気温は恐らく5度とかだったと思うのですが、私、ちっとも寒くありませんでした。
旦那も寒いと言っていたし、まわりのひとからもそういう声が聞こえました。
で、思ったのが、ヒートテックよりなにより効いているのがストッキングインナーではないかと。
持参したダウンとかの出番もなく、この写真でも前のジッパー全開です。ひとりサウナ状態です
DSC02009.jpg

頂上でのんびり休憩していると、次々人がやってきました。そろそろ下山です。

帰り道は大変でした!登ってくる人たちの多いこと!人の行列、渋滞でえらいことに!
山ではすれ違う人に挨拶をするけど、なんせ登ってくるほうは行列だから、
私たちは常に「こんにちわ!」と言っていなければなりません。
CIMG5520.jpg

おまけに犬連れはめずらしいから、犬好きはさらに声をかけてきます。
愛想のいいタロウちゃんは大人気で、「さわってもいいですか?」「写真撮らせてください」と、
たくさん声をかけていただき、非常に嬉しいんですが、
そのたびに立ち止まることになってしまうのであった。

でも、込み合う大山で犬連れ、しかも2匹、
嫌な顔を一度もされることがなかったのは、ほんとタロウちゃんのおかげです。

ちなみに、この日登山中に会ったわんこは柴犬と黒ラブとイタグレ。
イタグレは飼い主が抱っこしたままだったけど、ずっとあのままだったんだろうか?

黒ラブの女の子。恥ずかしがりやさん。子供用のリュックを背負ってました
DSC02016.jpg
DSC02017.jpg

途中、あまりの人の多さに帰り道変更。少し遠回りのコースを選びました
CIMG5522.jpg

やっと落ち着いて景色を見れるようになった
CIMG5525.jpg

きれいだわー
DSC02020.jpg

大山寺
CIMG5538.jpg

やっと別の登山口まで戻ってきました。
遠回りをしたおかげで、チェックアウトの時間はとっくに過ぎてしまいましたが、
宿の人にはまたまたあたたかい言葉をかけていただきました。感謝!
CIMG5539.jpg

みんなが私を待っていてくれます。泣けるわー
DSC02021.jpg

全員元気に下山。
タロウちゃんが途中何回か、もう動きたくない!と地面にはりついたのは内緒です
DSC02022.jpg

しかし、今回、かなりの冬装備を用意したけれど、ぽっかぽっかでした!
去年の同じ時期に旦那とシーだけで登ったときは、かなりえらいことになっていたのに、
いや~年によって違うもんですね!アイゼンも買ったのに、どうしよう

左が今回の写真(2013/11/2)、右は昨年の写真(2012/11/3)。同じ場所での比較です
DSC01977-tile.jpg

宿に帰るともうお昼だったのですが、お風呂にも入らせていただき、頼んで昼食も作っていただきました。
もう、どうしよう!こんなに親切にしてもらって!

そのころ、おふたりは食堂ですっかり熟睡モード
DSC02024.jpg
DSC02025.jpg

感謝感謝のままチェックアウト。
きっとまた泊まりに来ると思います。いや、絶対に来ます!
設備や建物は古くても、それ以上に最高なものがたくさんあるお宿でした。ありがとうございます!

そして、なぜか、またまた豪円寺ドッグランへ。
旦那は登山した後でも、込み合ってペースダウンしていた分、
犬たちはまだ疲れていないというのですが果たして?
DSC02029.jpg
DSC02030.jpg

シーくん、さすがです!普段の修行の成果が出ています!
DSC02032.jpg

貸切だった昨日とは違い、この日はたくさんのワンコが来ていました。
しかし、マナーの悪い子も多く、トイプー4匹連れはひたすらほえかかってくるし、
マルチーズ4匹連れはさらにほえながらかみついてくる始末。

飼い主も一応はしかるけど、基本ほったらかし。
大型犬だから怖いというわけではなく、他の小型犬にも同じようにしてたから、
ドッグランに連れてくるのはやめたらいいのに。
噛みつかれた大型犬が、怒って噛みかえしたらどうするんだろ。
私なら誰にでも噛み付くような犬は怖くて離せないわ

というわけで、そんな危険な犬からは離れて遊びましょう
DSC02041.jpg

かっこよく走っているように見えるけど、相当お疲れでスピードは遅い
DSC02064.jpg

こちらも、そろそろ…
DSC0202800.jpg

シーくん、今回も楽しかったね!次はどこへ行く?
DSC02062.jpg

そして帰りの車内では当然のように2匹は熟睡。私もフラフラでしたー。
眠気に負けず運転してくれた旦那、尊敬するわー
スポンサーサイト
  1. 2013/11/09(土) 20:03:28|
  2. 鳥取県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<目覚めると・・・猫 | ホーム | もふもふ お腹自慢トーナメント>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shimojiisland.blog.fc2.com/tb.php/95-03047592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ponko

Author:ponko
(犬)シモジ 6歳
(猫)ちょん 21歳☆
   ハル  17歳☆
   おくら  17歳
   アギー  11歳
   ナミさん   8歳
   ちゅちゅ  2歳
  (人)旦那  1名
・・・と暮らしています。
全員オスなのは偶然です。

最新記事

いわゆるランキング

参加してみました!ポチッとどうでしょう?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新コメント

カテゴリ

犬 (96)
犬と旅行 (46)
愛知県 (2)
岡山県 (5)
岐阜県 (2)
京都府 (2)
滋賀県 (1)
静岡県 (4)
徳島県 (2)
鳥取県 (4)
兵庫県 (7)
福井県 (2)
三重県 (10)
和歌山県 (4)
犬とご飯 (21)
犬と六甲山 (32)
犬と登山 (4)
猫と犬 (70)
ドッグラン (40)
猫 (107)
猫-通院記録 (47)
外猫 (2)
旅行(犬無し) (6)
その他 (1)
ハルのこと (3)
ちょん (19)

検索フォーム

月別アーカイブ

ご訪問、ありがとうございます

出会いはここから

こんなのありました

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR