犬1匹と猫5匹

南の島からやってきた犬1匹と、個性豊かな元野良ニャン5匹と暮らす、平凡な飼い主のそんな日常

おくら 脱水症状

ちわ。
もう紅白歌合戦が始まっているというのに、ここはやっと9月。

先週病院に行ったばかりですが、
やはりおくらの調子がよろしくなく、ご飯もあまり食べず、
なんだか脱水もしているような気がしたので、9月最初の週末は病院へ。

しかしお昼前に行くとすごい混雑ぶり!
車内で待つにしても軽く1時間以上はかかりそうなので一旦帰ることに。

おくらごめんよー。出直しだ!
DSC_2457.jpg

というわけで、まずはシーくんのお散歩へ行くことに。
森林公園の展望台にて。いい笑顔
IMGP8310.jpg

IMGP8318.jpg

この笑顔がどんな時でも私を外出させるのだね
IMGP8309.jpg

ちなみに早朝6時頃にも旦那と山登り散歩してたみたいだけどね
IMG_20170902_065227.jpg

IMG_20170902_071918.jpg

夕方改めておくらを病院へ。
今度はそんなに混雑していなくてほっとする。
もともと人気のある病院でしたが、
ネットが普及して誰もが見るようになってからというもの、
土日の午前中はとくにすごい混みぶり。
それだけいい病院って少ないってことなんだろうかね。

最近はテーブルの上がお気に入りの様子。
お口が痛いのか、ご飯の前には来るけど食べれない様子
DSC_2433.jpg

この日はやはり脱水してまぶたも落ちていたので点滴と、
口の痛みをおさえて食事をとってもらうためにステロイド注射。
体重はさらに落ちて2キロになってしまいました。
これ以上は落とせないギリギリのラインだと思います。

この頃はまだ高いテレビ台の上に自分で上がってました
DSC_2455.jpg

こんなに近くにいるのにできることは限られていて、
その体にふれるたびにどうしようもない悲しさがあふれてきます
DSC_2453.jpg

ちょんが21歳まで頑張ってくれて、
17歳の頃はまだまだという感じだったので忘れそうになりますが、、
一般的に猫の17歳といえば平均寿命を越えているのです。
おくら、どうか、ゆっくり、ゆっくり年を取っておくれ。

と、つい気持ちが暗くなってしまいそうなところですが、
この方のおかげで家の中が明るく救われています。

うみおは今からどんどん大きくなるね
IMGP8341.jpg

やだ、シーくん、マッチ売りの少女?
IMGP8356.jpg

固まってます
DSC_2460.jpg

大中小、取り揃えております
すっかり仲良しになって、見ているだけでたくさん幸せもらえます
IMGP8360.jpg

いいな、いいな
IMG_20170902_213723.jpg

さて、今年も残すところあと数時間。
犬猫たちすべてが来年はもっと幸せになれますように。

では、また。



  1. 2017/12/31(日) 21:10:30|
  2. 猫-通院記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おくら 体重減少

ちわ。今年もあと少し。

8月の最後の週末はおくらを連れて病院へ。
年齢を重ねるにつれ体重は減少していっていたけど、
そこから長い間3キロ台をキープしていました。
それがこの一ヶ月ほどで目に見えて痩せてきていて、
怖くて体重も量れませんでした。

もともとスリムな子ではあったけど本当に小さくなってしまった
DSC_2404.jpg

ご飯を食べてもよく吐くのでなかなか太れず・・・
DSC_2405.jpg

年齢から腎臓病を疑っていましたが、
血液検査の結果は年齢相応でとくに悪くもなく、
口の中も低空飛行だけど現状維持中。
点滴をするほどの脱水もありませんでした。

しかし、体重が2.2キロ!
予想していたとはいえここまで落ちていたとは・・・。
若い頃は5キロ以上あったので、その頃の半分以下です。
改めてちょんが最期でも4キロ位あったのはすごいことなんだなと思いました。

というわけで特に治療はなし。
とりあえず少しずつでも食べさせて体重をキープするしかありません。

おくら、頑張ろうね!
DSC_2407.jpg

大好きなお刺身もどんどんあげよう!まずは食べること!
吐かないように少しずつだけど、
食欲があるうちはもう何でも好きなものをあげたいと思います!

おっとりナミちゃんはいつもこんな感じ
DSC_2425_20171229180007581.jpg

運動神経抜群で、誰よりも早く走り、高いところに飛べたおくら。
老いて痩せた体を見ていると泣けてきて仕方ないけど、
私にとってはずっと幼い甘えん坊さんです。可愛い。本当に可愛い。

では、また。

  1. 2017/12/31(日) 10:01:02|
  2. 猫-通院記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うみお成長記録 2017.7.26~7.31

ちわ。
うみおの記録の続き。

★7月26日

体重261g。なんだこの可愛さは!
IMGP8052.jpg

IMGP8053.jpg

手足は長め
DSC_2099.jpg

お顔はまだ汚れてます~
IMGP8082.jpg

シーくんと
IMG_20170726_203609.jpg

IMG_20170726_203716.jpg

ちゅちゅは早く一緒に遊びたい!
IMGP8026.jpg

ナミちゃんは・・・
IMGP8040.jpg

シーくん、いや、今回は子育て疲れするほどでもなかろうよ
IMGP8073.jpg

★7月27日

体重273g。来たときの倍になったよ!
DSC_2104.jpg

★7月28日

体重292g。いいうんちをするようになった!
IMGP8086.jpg

★7月29日

体重301g。よく動きまわるようになる
IMG_20170729_025519.jpg

満足したら自分でベットの中に
IMG_20170729_222656.jpg

★7月30日

体重311g。体のぼりは爪が刺さって痛い!
DSC_2132.jpg

無関心なアギー
DSC_2122.jpg

おくらはもう慣れっこか
DSC_2133.jpg

ボール比。まだこんなに小さい
DSC_2141.jpg

2週間経ったので、保護してもらった病院で健康チェックを受けに行きました。

同時にアギーは皮膚の通院。
少しましになっていたので注射1本打って、しばらく様子見することに
IMG_20170730_104807.jpg

動き回るのでブレブレ。健康状態は問題なし。
他の兄弟たちも元気にしているとのこと
IMG_20170730_104902.jpg

元気いっぱい
IMG_20170730_000411.jpg

でもまだまだ安心はできない大きさ
IMG_20170730_001101.jpg

ちゅったん、うみおが好きなのはシーくんじゃなくてあんただよ
IMG_20170730_233748.jpg

★7月31日

体重323g。初めて離乳食を自分で食べた!
DSC_2140.jpg

ちゅったんと違ってシーくんとはうまく遊べない様子
DSC_2134.jpg

可愛いおちり
DSC_2145.jpg

断トツでちゅちゅのことが好き
DSC_2154_20170927193428ff2.jpg

ちゅったんの攻撃に耐える必死な顔
DSC_2155_20170927193532094.jpg

シーくんの息子はちゅちゅだけ、ちゅちゅの母さんはシーくんだけ
IMGP8108.jpg

ただただ元気で大きくなるようにと毎日思っていました
IMGP8109.jpg

うみおが来てから2週間、私の忙しさもなかなかで、
この後体調を崩すことに・・・

では、また。

  1. 2017/09/28(木) 23:03:25|
  2. 猫-通院記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アギー皮膚通院 と うみお登場!

ちわ。
お休みはあっというまですね。
全然更新が進まないわ。

さて、7月の連休の真ん中は、
西宮市のリビングカフエにパンケーキを食べにお出かけ。
シーくん用のケーキも注文したよー
IMG_20170716_155501.jpg

今回は飲み物も甘いのを選んでしまいちょっと後悔。
やっぱりパンケーキにはコーヒー、紅茶ぐらいちょうどがいいかも
DSC_6675.jpg

翌日、海の日は暑いのでシーくんと近所の川へ早朝散歩。
するとワンコと散歩中の上司とバッタリ。
私、誰とも会うと思っていないのでノーメイクどころか顔も洗ってないよ・・・。

元気なトイプーのナディーちゃん。
最初は偉そうにしていたシーですが、なんだか仲良くなった様子
DSC_2067.jpg

上司への伝言をナディーちゃんに伝えるシー。よくやった!
DSC_2069.jpg

夕方からははアギーの通院。
残念ながら皮膚の状態は改善されず。
抗生剤の注射とステロイドの塗り薬を継続することに。
このまま良くならなかったら、
非常勤の皮膚科専門医に診てもらうことになるかも。
ほんと、まさかこんなに長引くことになるとは。
暑くなってきて洋服を着せるのもなんだし、
カラーをつけると水を飲むときにわざとびちょびちょにするし、
(こうなると私がカラーを外すのを学習したらしい)
どうしたもんだか困っています。

つやつやアギーに早く戻って欲しい
DSC_2070.jpg

そしてこの日、はーい、また犬1匹と猫5匹になりました。

ちょんが天国支部に旅立ってから、
知人から保護した子猫の里親話しがあったものの、
他に良い候補者の方が現れて話が流れたりで、
しばらくご縁はないかなと思っていたのですが。

病院に子猫の里親募集の貼り紙があったのです!
話しを聞くと受付の方が前日に保護をしたとのことで、
早速「見てみますか?」とカゴに入った4匹の子猫が登場。
小さい!キジトラ!可愛い!
3匹がメスで1匹だけオスだって!
さらにオスだけ少しカギしっぽ!
ということは、柄はちょんでしっぽはハルだ!

なんか1匹だけ鳴いてないし、ちょっと元気がない気もしたけど、
もうこの時私はこの子だ!と決めていました。
で、ここから里親の申込みをして、後日連絡受取とかかなと思っていたら、
「連れて帰ります?」と言われ、まさかの即お持ち帰りに。

IMG_20170717_200054.jpg

その後、家に帰り今までと同じようにケージを組んで子猫を入れると、
えー!小さすぎてケージの隙間から普通に出てしまうんですけど!
まさかの想定外!あわてて出れないように周りにシートを張ることに。

DSC_2064.jpg

子猫は歯などの様子から推定1か月と少しというところ。
普通なら体重は500g~あるはず。
しかしこの小ささは・・・と体重を量ると、まさかの137g!
これって生後一週間位の体重なんですけど。
一気に不安になる私。育てられるのか?
IMG_20170717_192430.jpg

今までの子たちに比べても圧倒的な小ささ。
しかーも、子猫用のフードを全く食べる気なし!
真剣にもう少し病院に預かっててもらうべきかと悩みました。
(引き取る前は自分でご飯を食べていると聞いていたのですが、
改めて聞くと食べる子もいるし食べない子もいたようで、
この子は嫌がって食べない子のほうだったらしい)

お顔周りはカピカピ・・・
IMG_20170717_200207.jpg

手のひらサイズ
IMG_20170717_231358.jpg

ならばこの小ささではまだミルクだろうと急遽数時間おきの授乳に切り替え。
しかしミルクの飲みも悪い。ますます自信をなくす私。
が、なんとか助けてもらった命をつながなければと必死。
(この頃のことはスマホアプリ「ドコノコ」に毎日書いてます)

とりあえずベットに入れてみると小ささがさらに際立つ
IMGP7819.jpg
IMGP7822.jpg

しかし数時間おきの授乳は仕事をしている私だけでは厳しく、
この後、タロままにとても助けてもらいました。
とりあえず毎日食べて眠ってうんちとおちっこをしてもらう、
そのことを目標に久しぶりの子育てが始まりました。
今思えば長い時間寝れないのはやっぱりきつかったなー。

なんかまだ猫なのか?という感じでした
IMGP7835.jpg

ちなみに今回は子猫があまりに小さすぎて、
他の猫たちは逃げ回ったり、シャーと言ったりがほとんどなかったです。
でも猫エイズ、白血病検査ができるようになるまでは、
しばらくシーくん以外との濃厚なふれあいは禁止です。

あまりの小ささにシーくんもどうしたもんだか困り顔・・・
IMGP7830.jpg

とりあえずシーくんになめられてさらにかぴかぴになってみる
IMGP7824.jpg

というわけで、この日から家族がまた増えました。
ちょんぷー、見守っていてね!
IMGP7851.jpg

では、また。

  1. 2017/09/19(火) 02:03:59|
  2. 猫-通院記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アギー、ちゅちゅ、通院

ちわ。
7月2日はアギーとちゅちゅを連れて病院へ。

さぁ、行くよー
DSC_2032.jpg

待合室でのふたり
N.jpg

今回アギーは皮膚での通院でしたが、
塗り薬だけでは経過があまりよくないので、
かゆみ止めの飲み薬を2週間試すことに。
ちゅちゅは尿石での通院でしたが、
今回エコーでは石がほとんど見られず良好でした

ちゅったん、良かったね!
DSC_2037.jpg

あれ、もしかして何か気に入らないのかしら?
DSC_2040.jpg

おくら、何歳になってもいい子だねー
DSC_2038.jpg

ナミくん、我が家で一番のモデル猫のはずなのに・・・
IMG_20170702_193347.jpg

アギーはかぶせた瞬間振り払いました
IMG_20170712_212323.jpg

まぁ、猫はそのままが一番可愛いけどね
DSC_2057.jpg

最近甘えてくるようになったおくら。
嬉しいけどどうしたのだろうと心配になります
DSC_2053.jpg

ちゅったんのまん丸後姿。
なんか人の後頭部に見えませんか?
DSC_2049.jpg

そしてあいかわらずの仲良し親子
DSC_2045.jpg

朝晩は涼しくなってきましたね。
夏は苦手だけどなんだかちょっぴりさみしいわ。
では、またー。
  1. 2017/09/03(日) 19:01:48|
  2. 猫-通院記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ponko

Author:ponko
(犬)シモジ 6歳
(猫)ちょん 21歳☆
   ハル  17歳☆
   おくら  17歳☆
   アギー  11歳
   ナミさん   9歳
   ちゅちゅ  2歳
   うみお  10ヶ月
  (人)旦那  1名
・・・と暮らしています。
全員オスなのは偶然です。

最新記事

いわゆるランキング

参加してみました!ポチッとどうでしょう?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新コメント

カテゴリ

犬 (111)
犬と旅行 (51)
愛知県 (2)
岡山県 (5)
岐阜県 (2)
京都府 (4)
滋賀県 (1)
静岡県 (6)
徳島県 (2)
鳥取県 (4)
兵庫県 (7)
福井県 (2)
三重県 (12)
和歌山県 (4)
犬とご飯 (21)
犬と六甲山 (32)
犬と登山 (5)
猫と犬 (77)
ドッグラン (40)
猫 (118)
猫-通院記録 (57)
外猫 (2)
旅行(犬無し) (6)
その他 (3)
ハルのこと (3)
ちょん (19)
おくら (3)

検索フォーム

月別アーカイブ

ご訪問、ありがとうございます

出会いはここから

こんなのありました

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR