犬1匹と猫5匹

南の島からやってきた犬1匹と、個性豊かな元野良ニャン5匹と暮らす、平凡な飼い主のそんな日常

ちゅちゅ通院 尿石はないけど・・・

ちわ。
実は我が家に新入りがやって来たためバタバタです。
今以上に更新が遅れるかも。

さて、5月16日はちゅちゅを連れて病院へ。
元々予約していたのはまだ先だったけど、
ここ数日おちっこの回数が増えたり、
長い時間(5分とか)粘ってもなかなか出ないことがあったのです。
おかしい。これはあきらかにおかしい。

IMG_20170516_224725_018.jpg

療法食をメインにしてはいるものの、
ナミの時のように強制水分補給も難しく、
おまけにウェットフードをほとんど食べないため、
常に尿が濃くなりがちなのかもしれない。

ナミも何度も再発したけど水分を取らすようになってからは大丈夫。
来月また定期健診です
IMG_20170516_225309_015.jpg

旦那がいない時間なので、
ちゅちゅをリュックタイプのバックに入れて自転車で移動。
できるだけ揺れがないように気を付けているつもりだけど、
また今回も中で吐かれました。
せっかく私だけでも病院に行きやすくなったと思っていたのに、
この調子では自転車通院は無理のようだ。

待合室では落ち着いています
DSC_1875.jpg

診察。
綱渡りのような状態ながらもなんとか尿は出てはいるようで、
エコー検査では膀胱の中に尿石はほとんど見られませんでした。
この日は注射と点滴の処置を受けて、
サプリメントのウロアクトを試してみることになりました。

投薬は旦那担当。任せた!
DSC_1894.jpg

ナミの時も何度か繰り返して大変でしたが、
水分摂取量を増やしてから再発することもなくなったのに、
ちゅちゅに関してはまだ何も解決策が浮かばない感じです。
毎日おちっこが出ているのかビクビクです。

DSC_1879.jpg

一番つらいのはちゅちゅだと思うけど、
猫の調子が悪いと私も調子悪くなるので困ったもんです。
シー母さんが水を飲むように言ってくれないかなー。

IMG_20170516_225109_006.jpg

ちなみにおくらとアギーは今まで尿のトラブル経験なし。
この差は一体なんなんだろう。やっぱりおデブさんはリスクが高いのかも。

おくらは運動神経抜群で太ったことはない
DSC_1878.jpg

アギーは元々小柄で痩せ気味
DSC_1890.jpg

なんとか再発させないようにしないとね。
それでは、また。

  1. 2017/07/29(土) 10:28:04|
  2. 猫-通院記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫の開き始めました

ちわ。
5月中旬のお出かけです。まだまだ快適でしたねー。

我が家で週末を一番楽しみにしているかもしれないこの方。
お顔が退屈だと訴えておりますなー。

完璧な香箱を組む犬。もちろん教えたわけではない。
猫に育てられるとこんな風になるんだね・・・
IMG_20170513_115308.jpg

えーと、ちゅったんはお留守番でよろしくね
IMG_20170501_234954.jpg

というわけで、ぶらりと公園へお出かけ
DSC_6451.jpg

お外に出るといい笑顔になるんだよなー
DSC_6449.jpg

そして、いつものごとくなぜか山登り
DSC_6457.jpg

お天気が良いと気持ちいいね
IMG_20170514_141459.jpg

そして、おうちではまたこの季節がやってきました。
モフモフなみちゃんの開きです
こんなに可愛いものが床に落ちているんだからたまりませんよ

IMG_20170515_235045.jpg

やっぱり長毛の子は暑いのが苦手なのかな。
でも、エアコンは嫌いらしくカーテンの裏や階段で寝てたりするけど
IMGP7801.jpg

今年の夏もみんな元気で夏バテなどしませんように

それにしてもピンクモンスターといい、松居一代といい、
感情爆発の暑苦しい人の話題が続きますね。
なんとなく同じ臭いがする二人のバトルが見てみたいわ。
きっと暑苦しくて5分も聞いてられないだろうけど。

それでは、また。

  1. 2017/07/12(水) 23:24:20|
  2. 猫と犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おくら お口の通院

ちわ。
蒸し暑い日が続きますが、ここではまだGW

さて、GW最終日は、おくらを連れて動物病院へ。
お口の状態を診てもらいます。

お出かけの気配に敏感なおくら
DSC_1845.jpg

自分の番じゃないときは余裕の他の猫たち
DSC_1847.jpg

お口の中はあいかわらず。赤くて痛々しいところがあります。
外科的処置をしない以上、良くなることはないのですが、
とりあえず今のところ薬はそこそこ効き目があるみたいで、
今はご飯を食べられるようになっています。

何歳になってもお出かけは苦手!
DSC_1848.jpg

とりあえず毎日飲ませていた薬を、
今後は痛みがひどくなりだしたら飲ませるようにして、
様子をみていくことになりました。

ここのところカロリーの高い療法食を食べてくれるせいか、
体重はキープできていますが、まだまだ細いです
DSC_1873.jpg

そしてこの日はお留守番組のアギーでしたが、
また皮膚がひどくなってきていることを伝えると、レボリューションを処方されました。
ノミアレルギーや疥癬を考えての判断だと思います。
しかし投与しましたが特に好転することもなく、やはり原因は他にありそうです。

DSC_1854.jpg

自分でなめてますます傷がひどくなるので、
通販で軽くてやわらかい透明のカラーを買いました。
意外に高くて3千円ちょっとしましたー送料も入れると4千円くらい。

普通の硬いプラスチックのやつだとパニックになって逃げ回るのですが、
これだとつけたまま寝ているのでわりと平気な様子。買ってよかった。

正面から見るとこんな感じ
DSC_1856.jpg

病院でもこっちが定番になればいいのに
DSC_1857.jpg

夕方はシーくんのお散歩へ。
このシーくんの嬉しそうなお顔の意味は・・・
IMGP7775.jpg

じゃーん!タロウちゃんとタロままも一緒なのでした
IMGP7783.jpg

今年のGWはちょんが天国支部へ行ってしまい、
私の心にはぽっかり大きな穴が開いたままですが、
この子たちのためにまだまだ頑張って働かないとね!
DSC_1865.jpg

それでは、また。

  1. 2017/07/12(水) 18:59:20|
  2. 猫-通院記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今さらGW

ちわ。
まだGWの話かよという感じですが。
さっとまとめていきましょ。

GW後半です!

ちょんのことがあり、泣いて泣いて、
私の顔は試合後のボクサーの顔みたいになってましたが、
この日はワン友さんたちと淡路島でバーベキュー。
4家族10名とワンコが5匹集合致しました。

まずは公園で待ち合わせ。すでに嬉しくてしかたのないシーくん
DSC_6434.jpg

連休中ということで場所を探すのは難しいかと思われましたが、
古川農園(ペット可)で予約することができました。
広々とした場所で日陰もありなかなか良かったです。

お久しぶりのエルフちゃん。リボンが可愛い
DSC_1836.jpg

今回は初対面の家族もいたわけですが、
そこはワンコという共通点もあり、それはそれはとっても楽しい時間となりました。
が、楽しすぎて写真全然撮ってなかったー

お腹がいっぱいになっていたはずなのに、
バーベーキューの後は別腹でデザートを食べに行きました
IMG_20170504_161108.jpg

大型犬がこれだけいるととても目立ちます。
(シーくんが小型犬に見えるね!)
しかもみんなおとなしくていい子なので、
ワンコに囲まれて記念撮影を撮っていった家族の方もいました。

食べて遊んで、後は寝るだけの方たち
IMG_20170504_163710.jpg

次はまた涼しくなった秋ごろに開催できるといいなー。
楽しい一日をありがとうございました!
DSC_6437.jpg
(撮影:Y嬢)

お家に帰って熟睡するシーくん。
たくさんのお友達に会えてよかったね
IMG_20170504_220815.jpg

それにしても。
ちょんがいない部屋はさみしいなー。
ずっとそこにいるのが当たり前だったんだなーと改めて思う。

会いたくて会いたくて仕方ないよ
20170214_084215283.jpg

それでも、どんなに悲しかろうが、シーくんがいるから毎日外に出る。
ありがたいことだ
IMG_20170505_185204.jpg

また別の日。
ベルちゃん家と待ち合わせて森林公園を散歩。
旦那が選んだお散歩コースがけっこうしんどい道で申し訳なかったです。

IMGP7771.jpg

年をとるにつれて苦手な犬種が増え、
すっかりドッグランには行かなくなったシーと違い、
ずっと変わらず誰ともフレンドリーなベルちゃん。
シーといつも遊んでくれてありがとうね!

それでは、また。

IMG_20170501_235405.jpg

  1. 2017/07/11(火) 22:14:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ちょん、お空にかえる

ちわ。
なかなかこの場所に向かう気がせず、
ずいぶん日がたってしまいましたが、5/1に旅立ったちょんの記録です。

5/2
ちょんと一緒に眠ったけどもう起こしに来てくれません。
これから私はどうしたらいいのだろう。

朝が来ていろいろと考える。
私がやったことは良かったのだろうか。
老猫にいきなりの治療、体の変化は、
ついていけなかったのではないだろうか。

猫先生だったらどうしただろう。
もし胸水を抜かなかったら、
もうしばらくここにいれたのではないだろうか。
もし私がもっと早く胸水を疑っていれば、
他にも対処の仕方があったのではないだろうか。

21年頑張った肉球
IMG_20170502_085420.jpg

介護もさせてもらえなった。
最期まで自分でご飯を食べて、自分の足でおトイレに行った。
大好きなかつおのたたきを3日連続で食べてくれた。
お替りをほしがっていたのに、好きなだけあげればよかった。
それでも空腹のまま旅立つことがなくてよかった。

ずっと忙しくて一緒に入れる時間が少なかった。
帰ってこないかな。
私もっともっと頑張るから、帰ってきてくれないかな。
泣いてばかりの私に「ponkoもう泣くな」というちょんの声が、
はっきりと聞こえた気がした。
ちょん、いつまでも立派な子だね。

家には大量のシーバの在庫。
ダブルワイドシーツもたくさん買ったばかりだよ。

ちょんがいないということが私にはどうしてもわからない。
20170429_092401603.jpg

5/3
今日はちょんの体とお別れする日。
このまま置いておくわけにはいかないとわかっていても、
もう触れなくなると思うと怖くて仕方ない。

ハルの時同様、一緒に入れる食べ物を用意する。
かつおのたたきは食べつくした後だったので、
マグロのお刺身で許してもらうことにする。
その他にもいっぱい食べてくれたシーバやちゅーるに焼きカツオも。

天国支部への手土産も忘れずにね
IMG_20170503_095257.jpg

ちょんを抱っこしてベランダに出る。いいお天気。
最近はベランダで一緒に日向ぼっこすることもあったね。
抱っこは嫌いなはずなのに、もう動かないちょん。
後ろから見ているとまだ生きているみたいだ。
毛並みもふわふわでおしっぽもやわらかい。
この感触を忘れないように何度も何度もなでる。
いい子だったなー。
こんなに可愛い子はいないなー。
こんなに大切な子はいないなー。

4/27 はこんなに元気だったよ
20170427_124334721.jpg

旦那と霊園に向かう。
途中で花を買った。明るい色の花。

あっという間に霊園に到着。
ハルの時を思い出す。
相変わらずとてもきれいにされた気持ちのいい場所だ。

控室でちょんを渡された紙箱に移して、そのまわりを花と好物でうめていく。
本当にお別れなんてできるのか?
こんなに大事なものを手放せるのか?

お花と大好きな物に囲まれたちょん。左隅にはなぜか付き添いできたシーくんの姿が
IMG_20170503_111010.jpg

それでも時間はやってくる。
紙箱のふたをするともう二度とちょんにさわることはできない。
もう見ることさえもできない。
いつまでもなでていたくなる。
それなのにあっという間に時間は過ぎる。あっという間に。

IMG_20170503_111050.jpg

待っている間、空に帰っていくちょんを見ていた。
きれいな青空に向かって煙突から煙が伸びていく。
また早く私のところに戻ってきてね。
ありがとう。ありがとう、私のところに来てくれて。

IMG_20170503_111957.jpg

お骨を旦那と拾う。
それはそれは立派なお骨でした。
あんまり立派だったから途中で骨壷もワンザイズ大きなものになったよ。
さすがだね、やっぱり王様だね、ちょん。
ありがとうね、やっぱりそれしか言葉が出てこないよ。
ほんとーに大好きで大切で私の宝物。これからもずっと。

これからはお空からこの子達のことを見守っていてね
IMG_20170502_222530.jpg

ちょんと会えて本当に良かった。
また会おうね!大好き!
DSC_6419.jpg

そして。
この時からすでにもう二ヶ月が経ちます。
いまだにちょんがいないことが信じられませんが、
見えないだけでそばにいてくれていると思っています。

それでは、また。

  1. 2017/07/03(月) 00:21:27|
  2. ちょん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ponko

Author:ponko
(犬)シモジ 6歳
(猫)ちょん 21歳☆
   ハル  17歳☆
   おくら  17歳
   アギー  11歳
   ナミさん   8歳
   ちゅちゅ  2歳
  (人)旦那  1名
・・・と暮らしています。
全員オスなのは偶然です。

最新記事

いわゆるランキング

参加してみました!ポチッとどうでしょう?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新コメント

カテゴリ

犬 (96)
犬と旅行 (46)
愛知県 (2)
岡山県 (5)
岐阜県 (2)
京都府 (2)
滋賀県 (1)
静岡県 (4)
徳島県 (2)
鳥取県 (4)
兵庫県 (7)
福井県 (2)
三重県 (10)
和歌山県 (4)
犬とご飯 (21)
犬と六甲山 (32)
犬と登山 (4)
猫と犬 (70)
ドッグラン (40)
猫 (107)
猫-通院記録 (47)
外猫 (2)
旅行(犬無し) (6)
その他 (1)
ハルのこと (3)
ちょん (19)

検索フォーム

月別アーカイブ

ご訪問、ありがとうございます

出会いはここから

こんなのありました

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR